沖縄

【多良間島ひとり旅】日本一美しい村の感動の秘境・絶景おすすめ2泊3日モデルコース【宮古諸島・旅行・観光・グルメ・穴場】

もーりー
この記事はどんな記事?

この記事は多良間島の秘境感と美を楽しむ旅を読者に提案する旅行記です。

どんな人におすすめ?

この記事は自然が大好きな人非日常の体験を求める人大人の穴場旅行先を検討している人に最適です。

今回の旅の目的地は石垣島と宮古島の間にある、宮古島に属する多良間島。
多良間島の魅力や魅力をシェアしていきたいと思います( ^^)/

目次
  1. 多良間島 基本情報
    1. 多良間島 観光のベストシーズンは?
  2. 2泊3日多良間島観光旅行 モデルコース(1日目)
  3. 関西国際空港/(JTA)
  4. 関西国際空港→宮古空港/フライト
  5. 宮古空港
    1. 宮古空港 基本情報
  6. A &W 宮古空港店
    1. 注文したものと感想
    2. A &W 宮古空港店 基本情報
  7. 宮古空港→多良間空港/フライト
  8. 多良間空港
    1. 多良間空港 基本情報
  9. レンタカー
  10. 多良間島の抱護林/観光
    1. 多良間島の抱護林 基本情報
  11. ゆがぷう商店/スーパーマーケット
    1. 基本情報
  12. 夢パティオたらま/宿泊
    1. 夢パティオたらま 基本情報
  13. 居酒屋 凪/地元料理/お酒
    1. 注文したものと感想
    2. 居酒屋 凪 基本情報
  14. 2泊3日多良間島観光旅行 モデルコース(2日目)
  15. 朝食
  16. シードリームたらま/フェリーターミナル
    1. シードリームたらま 基本情報
  17. ウェーンマの碑/観光
    1. ウェーンマの碑 基本情報
  18. クナガシャキストゥブリ/観光
  19. ふる里海浜公園/観光
    1. ふる里海浜公園 基本情報
  20. 多良間農村公園/観光
    1. 多良間農村公園 基本情報
  21. アラダトゥトゥブリ/観光
    1. アラダトゥトゥブリ 基本情報
  22. マガリトゥブリ/観光
    1. マガリトゥブリ 基本情報
  23. 多良間漁港/観光
    1. 多良間漁港 基本情報
  24. 宮古市の森/観光
    1. 宮古市の森 基本情報
  25. 普天間港/フェリーターミナル/観光
    1. 普天間港 基本情報
  26. 普天間御嶽/観光
    1. 普天間御嶽 基本情報
  27. 三ツ瀬公園/観光
    1. 三ツ瀬公園 基本情報
  28. 前泊港/観光
    1. 前泊港 基本情報
  29. たねび食堂/多良間そば
    1. 注文したものと感想
    2. たねび食堂 基本情報
  30. 多良間村を散策
  31. ココハウス/宿泊
    1. 部屋紹介
    2. 共用スペース
    3. ココハウス 基本情報
  32. 八重山遠見台公園/観光
    1. 八重山遠見台公園 基本情報
  33. 多良間漁港周辺/シュノーケリング
  34. ふる里海浜公園/夕日鑑賞
    1. ふる里海浜公園 基本情報
  35. 居酒屋 ビッグ/料理/お酒
    1. 注文したものと感想
    2. 居酒屋 ビッグ 基本情報
  36. カラオケ こいこい
    1. 注文したものと感想
    2. カラオケ こいこい 基本情報
  37. 2泊3日多良間島旅行 モデルコース(3日目)
  38. 朝食
  39. アマガー/観光
    1. アマガー 基本情報
  40. 運城御嶽のフクギ群落/観光
    1. 運城御嶽のフクギ群落 基本情報
  41. 里之子墓
  42. 宮古遠見台/観光
    1. 宮古遠見台 基本情報
  43. 泊御嶽/観光
    1. 泊御嶽 基本情報
  44. 多良間神社/観光
    1. 多良間神社 基本情報
  45. シュレーウガン/観光
    1. シュレーウガン 基本情報
  46. Aコープたらま店/スーパーマーケット
    1. Aコープたらま店 基本情報
  47. アガリアカダントゥブリ/シュノーケリング
  48. ふる里海浜公園/シャワー
  49. 旧多良間空港/観光
    1. 旧多良間空港 基本情報
  50. カフェ ヘミングウェイ/ソルトコーヒー
    1. 注文したものと感想
    2. カフェ ヘミングウェイ 基本情報
  51. 多良間空港(RAC)
  52. 2泊3日多良間島 旅行のまとめ
  53. 2泊3日多良間島旅行の様子はYouTube動画で公開中!

多良間島 基本情報

多良間島

  • 多良間島は宮古列島の南西端に位置し、宮古島との距離は約67km、石垣島との距離は約35km。
    北には水納島があります。
  • 多良間村は沖縄県唯一の「日本で最も美しい村」。
    人口は約1,100人で島は隆起サンゴ礁から成り、平坦で山や河川はなく、最高点は八重山遠見台の34.2m。
  • 島の周囲は砂浜に囲まれサンゴ礁が発達しており、シュノーケリングやダイビングで美しい景観を楽しむことができます。
  • 自然の林は少なく植林が主で、平坦な地形と台風の影響を受ける厳しい自然条件に備え、フクギなどの包護林が集落を取り囲んでいます。
  • 観光地化されていない多良間島は壮大な原風景と島時間が流れるゆったりとした雰囲気で、独特な伝統文化が魅力となっています。

【多良間島に行くなら現金は多めに!!】

多良間島では現金決済が主流でした。
クレジットカードや電子マネーがあまり使えないため、旅行前に現金を用意しておくことが大切です。

レンタカーや宿泊施設も主に現金取引が一般的なようなので、その点に気を付けながら島の魅力を存分に楽しんでください( ^^)/

多良間島 観光のベストシーズンは?

夏の観光客が多い7月〜9月は避け、最も安価かつ穏やかな1月後半がおすすめです。

6月、11月も天候が良く観光に適した時期であり、旅費も比較的リーズナブルなので人気のシーズンと言えます。

ピークの夏休み時期と比べてこれらの時期は観光を楽しむのに理想的です。

2泊3日多良間島観光旅行 モデルコース(1日目)

関西国際空港
宮古空港
A &W 宮古空港店
多良間空港
多良間島の抱護林
ゆがぷう商店
居酒屋 凪
夢パティオたらま

関西国際空港/(JTA)

関西国際空港に到着しました。

保安検査をパスしたら「ぼてじゅう」で食事を楽しみます。
プライオリティパスやダイナースクラブカードを持っていればなんと無料で利用できるんですよ。

さて何を食べましょうか?
島に到着したら車を運転するので、アルコールは夜の楽しみに取っておきます。

タンパク質をしっかりとるために枝豆ヨーグルトとんぺい焼サラダをオーダーしました。
(なんて健康的な食事なんでしょう!)

関西国際空港→宮古空港/フライト

関西国際空港から宮古空港までのフライトは約2時間40分です。
空の上でもWi-Fiが利用できるのは本当に便利ですね。

宮古空港

宮古空港での滞在時間は約5時間。
残念ながら宮古空港にはラウンジがないのでA&Wでのんびり過ごすことにします。

宮古空港 基本情報

公式サイト

A &W 宮古空港店

A&W 宮古空港店でちょっと早めのお昼ご飯にしましょう。

電源もあるので充電もバッチリ。
仕事をしていればあっという間に時間が過ぎていきます。

注文したものと感想

注文したのはA&Wバーガーとカーリーフライ、そしてルートビアのコンボ。
なんとこのルートビアは飲み放題なんですよ。

ルートビア

沖縄といえばルートビアですよね。
これが飲み放題だったら待ち時間も苦になりません。

カーリーフライ

カーリーフライは形も楽しいですね。
そしてカリカリで美味しい。
オリジナルのスパイスがクセになる味でアメリカンな気分が味わえます。

A&Wバーガー

A&W自慢のバーガーは肉の旨味が抜群、野菜もフレッシュ、ソースも絶品です。
ジャンキーで美味しい。

A &W 宮古空港店 基本情報

公式サイト

店名A&W 宮古空港店(エイアンドダブリュ)
ジャンルハンバーガー、サンドイッチ
お問い合わせ0980-72-1212
予約可否予約不可
住所沖縄県宮古島市平良字下里1657-128 宮古空港 2F 
営業時間営業時間
10:00~19:15(L.O.19:00)
日曜営業
定休日:無休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど))
QRコード決済可(PayPay)
個室
貸切不可
駐車場有(宮古空港)
その他オープンテラスあり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

宮古空港→多良間空港/フライト

搭乗時間になったので飛行機に乗り込みます。


出発前に多良間島の代表的な方言である「島言葉」でCAさんが挨拶してくれました。

多良間空港

宮古空港から多良間空港までのフライトは約25分。
多良間空港に到着しました。

こぢんまりとした空港はのどかな島の雰囲気が漂っていて、まるで島自体が歓迎してくれているかのようです。

荷物を受け取りレンタカーを借ります。

多良間空港 基本情報

公式サイト

レンタカー

軽トラを借りました。
(軽トラしか空いてなかったんです(^^;))

天気は雨こそ降らないものの雲が多そうです。
そんなに広くない島なので天気に合わせて観光を計画してみようと思います。

泳いだり、のんびりしたり、ゆっくりと考え事をしたり。
そんな贅沢な時間を思いっきり楽しみたいと思います。

多良間島の抱護林/観光

多良間島の抱護林にやってきました。
抱護林は他の地域ではほとんど消滅してしまった貴重な存在で、沖縄で唯一残る抱護林として大切にされています。
めちゃくちゃ貴重ですね。

【もーりーの旅行豆知識】

多良間島の抱護林

  • 多良間島には「抱護林」と呼ばれる森があります。
  • この抱護林は大きな台風や潮風から集落や農地を守るために作られました。
  • 抱護林は約1.8kmにわたって広がり、主に「フクギ」と呼ばれる木が中心です。

他にもテリハボク、デイゴ、モクタチバナ、イヌマキなどが植えられています。

  • 昔から抱護林は島の人々や農地をさまざまな災害から守ってきました。
  • 多良間島の抱護林は、沖縄で唯一残る抱護林として大切にされています。
  • 抱護林が具体的にいつできたのかについては、今のところ詳細は分かっていません。

今も風が強いですが、この林が風を和らげて島を守っていることが感じられます。

抱護林の中を少しだけ散策してみました。
暗くなると入るのが少し怖いかな・・・。

多良間島の抱護林 基本情報

ゆがぷう商店/スーパーマーケット

ゆがぷう商店というお店がありました。
ここに立ち寄って買い出しを済ませましょうか。

船が2、3日来ていないため商品が少ないとのことでしたが、島の人たちが大好きなビールはたくさんありました。
ビールとお酒は切らさないように心がけているそうですよ。

オリオンビールを購入しました。

基本情報

夢パティオたらま/宿泊

今日の宿夢パティオたらまに到着しました。
支払いは前払いで、朝食は早朝の7時〜8時半までです。

チェックインも無事完了し、お部屋に向かいます。
どんな雰囲気でしょう?ワクワクしますね。

宿泊する棟は4つあり、今回僕は一番奥の部屋です。
(残念ながら次の日の予約がいっぱいで連泊はできませんでした。)

ここは団らん室でしょうか。
冷蔵庫も完備。

部屋に入ってみると最低限ではありますが、必要な設備は整っており、タオル浴衣も用意されています。
クローゼットもあります。

洗面所には洗濯機もあります。
湯船はありませんがシャワーがあります。

それでは夜の飲み歩きスタートです。
今日は居酒屋に行きましょう。
島の雰囲気を感じながらゆっくり歩いていきます。

夢パティオたらま 基本情報

居酒屋 凪/地元料理/お酒

居酒屋 凪にやってきました。

メニューはこんな感じ。
お値段がリーズナブルで嬉しいです。

店内はこんな感じです。

注文したものと感想

ビール

ビールはタオルの上に置くスタイル。斬新です。

宮古牛餃子

宮古牛餃子がきました。
一口食べるとニンニクの風味が効いていて、ビールとの相性も抜群です。

【もーりーの旅行豆知識】

宮古牛

  • 宮古島で大切に育てられた宮古牛は沖縄の特産品で、黒毛和種の牛肉です。
  • 島で育つため、安全で美味しい肉ができます。
  • 宮古島や沖縄本島の一部のお店でしか提供されない貴重な肉です。

鶏の唐揚げ

続いて鶏の唐揚げ
こちらもおすすめとのことでいただきました。

とってもジューシーです。

豆腐チャンプルー

豆腐チャンプルー。
美味しそうな豆腐とたっぷりの野菜が入っています。

泡盛 菊之露 ハイボール

泡盛 菊之露のハイボールを頼んでみました。
泡盛の独特な風味とスキッとした感じもあり、まろやかで美味しいですね。

【もーりーの旅行豆知識】

泡盛 菊之露

  • 沖縄県内で広く支持を受け、親しまれているお酒です。
  • 丁寧に仕込まれた酒であり、なめらかで心地よい飲み口が特徴です。
  • 香りは豊かで口に広がるほのかな甘味が楽しめます。

居酒屋 凪 基本情報

店名居酒屋 凪(なぎ)
ジャンル居酒屋
予約・
お問い合わせ
0980-79-2750
住所沖縄県宮古郡多良間村字塩川187 
営業時間月曜日
18時30分~22時30分
火曜日
18時30分~22時30分
水曜日
18時30分~22時30分
木曜日
18時30分~22時30分
金曜日
18時30分~22時30分
土曜日
18時30分~22時30分
定休日:日曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

2泊3日多良間島観光旅行 モデルコース(2日目)

多良間島旅行2日目は観光、アクティビティ、美味しい食事を満喫する一日です。

シードリームたらまに始まり、島の様々な観光地を巡ります。
ウェーンマの碑クナガシャキストゥブリなど、多良間島ならではの風景や文化に触れることができます。

昼食は地元の名物である多良間そばたねび食堂で味わいます。
その後は多良間村を散策しながら観光スポットを巡り、宿泊先である「ココハウス」にチェックインします。

夕方には八重山遠見台公園で素晴らしい景色を楽しみ、シュノーケリングで島の美しい海を満喫します。
夕日が沈むふる里海浜公園ではロマンチックなひとときを過ごすことができます。

夜は地元の居酒屋「ビッグ」で地元の食材を使った料理とお酒を楽しんだ後、カラオケ こいこいで楽しいひと時を過ごします。

シードリームたらま
ウェーンマの碑
クナガシャキストゥブリ
ふる里海浜公園
多良間農村公園
アラダトゥトゥブリ
マガリトゥブリ
多良間漁港
宮古市の森
旧多良間空港
普天間港
普天間御嶽
三ツ瀬公園
前泊港
たねび食堂
八重山遠見台公園
ふる里海浜公園
居酒屋 ビッグ
カラオケ こいこい
ココハウス

朝食

多良間島旅行2日目の朝
今日も素敵な一日が始まりますよ。

朝食はホワイトボードに貼られた食事券を手に取り、スタッフの方に渡すシステム。
こちらが家庭的な雰囲気の朝食です。

シードリームたらま/フェリーターミナル

シードリームたらまに立ち寄りました。
島の景色は写真では完全には表現しきれませんが、その美しさはまさに圧巻。
風が心地よく吹き抜け、まさに島ならではの雰囲気が漂っています。

シードリームたらまにはバス乗り場もあります。
1日1本〜2本なので注意深くスケジュールを確認すれば、バスでの移動も可能です。

シードリームたらま 基本情報

ウェーンマの碑/観光

こちらがウェーンマの碑です。

【もーりーの旅行豆知識】

ウェーンマの碑

  • 多良間シュンカニ(多良間ションカネー)は宮古民謡の一つで、多良間島に赴任した駐在人と現地の女性の悲恋を歌った歌。
    (「ションカネー」とは「仕方がない」「しょうがない」という意味。)
  • 石碑に歌詞が刻まれ、その近くに母子像があります。
  • 女性ウェーンマが駐在人の世話をし、駐在人が任期満了で島を離れる際、彼女が見送る姿です。

ウェーンマの碑 基本情報

クナガシャキストゥブリ/観光

クナガシャキストゥブリにやってきました。
大きな看板がなくで移動していると見過ごしやすいエリアがたくさん。

自転車で巡る方が細かいところまで丁寧に観光できるので良いかもしれませんね。

クナガシャキストゥブリが具体的に何なのかについては情報が不足しています(汗)。
しかし、美しい海の景色は目を引きますね。

【もーりーの旅行豆知識】

トゥブリとは?

海へ続く小道のことです。

ふる里海浜公園/観光

ふる里海浜公園にやってきました。
ここはたらまる岩などの見どころがあります。

美しい海が広がり、サラサラのビーチが目に飛び込んできます。泳ぐには最適そうですね。
透明度が半端なく高いので最高のリゾート気分が味わえます。

海の向こうのたらまる岩も不思議な光景。
地震で流れてきたという話もあるそうです。

ビーチからは飛行機が飛んでいる姿も見えます。

公園というだけあってシャワーも完備されているとのこと。
海水浴の後などに気軽に利用できそうです。

ふる里海浜公園 基本情報

多良間農村公園/観光

多良間農村公園にやってきました。
自動販売機もあったりと、充実した設備が整っています。

普通の観光地では見過ごされがちな場所がこうして観光スポットになるのが多良間島の面白さですね。

ここで泳ぐのも良さそう。
ただ、冬になるとちょっとこちらで泳ぐのは厳しくなるというお話を地元の方から聞きました。

多良間農村公園 基本情報

アラダトゥトゥブリ/観光

アラダトゥトゥブリにやってきました。
ここも情報が少ないです。

島を巡る時は地元の方に尋ねながら回るのが一番良さそうです。
Googleマップの情報と実際の場所が微妙に違うのも島ならではの面白さですね。

僕は皆様にお伝えするために一つ一つのスポットを詳しく見ていますが、あなたが訪れる場合は好きな場所を選んで自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

泳いだり、海を眺めたり、ボーッとしたり・・・。
多良間島は自由に楽しむことができる場所ですから。

アラダトゥトゥブリ 基本情報

マガリトゥブリ/観光

マガリトゥブリに到着です。
こちらもまた素晴らしいビーチで穏やかな雰囲気が広がっています。

島の南側は北風が強く吹く北側とは異なり、風も波も穏やかです。

この南側のビーチでも泳ぐことができそうですが、泳ぐ前には地元の方に確認することをおすすめします。

安全に美しいビーチでの時間を楽しんでくださいね。

マガリトゥブリ 基本情報

多良間漁港/観光

ここが多良間港です。
ここは漁船が多く集まるイメージでしょうか?
平成6年頃に完成したようですね。

今もが到着しています。

漁港の周辺には美しいビーチが広がっています。

多良間漁港 基本情報

宮古市の森/観光

宮古市の森を散策しましょう。
休憩所もあって、のんびりとした時間が楽しめそう。

トイレも完備されているのはありがたいポイントですね。

可愛らしい猫を発見しました。
珍しく(?)猫に好かれて、癒しの時間を過ごせました。

宮古市の森 基本情報

普天間港/フェリーターミナル/観光

普天間港の美しい海は本当に素晴らしいですね。
ここには乗船券売り場もあります。

宮古島から多良間島への移動はを選ぶこともできますが、飛行機と比べると時間がかかり、酔いやすいという課題があります。
そして日曜日は運行されないようです。

この条件を踏まえると、大人の旅行者にとっては飛行機が便利かつ快適な選択かもしれませんね。
若い時に安くて冒険心をくすぐりたいならフェリーも魅力的ですが、大人がのんびりと観光を楽しむなら飛行機でサクッとスマートに移動することをおすすめします。

それでは次のスポットに向かいます。

普天間港 基本情報

普天間御嶽/観光

普天間御嶽、それは島の東南にひっそりとあります。

ここは船の航海安全を祈り、特に旅立つ人々が訪れる場所です。
案内板もあるのですが、途中から漢字が難解で読めませんでした(笑)。

祠の中をのぞいてみるとこんな感じになっています。
神聖で静かな雰囲気です。

普天間御嶽 基本情報

三ツ瀬公園/観光

小さな島なので観光スポットはサクサク巡ることができます。
三ツ瀬公園にやってきました。
この公園もきちんと整備され、目の前に広がるビーチが美しいですね。

ここは風もそこまで強くなく、波も穏やかです。
島の東側になるので朝日を楽しむのにぴったりな場所のようです。

三ツ瀬公園 基本情報

前泊港/観光

これで島を一周したことになります。

ここは前泊港です。
フェリーが停まっていて、その光景は何とも風情がありますね。

前泊港 基本情報

たねび食堂/多良間そば

ランチの時間です。
たねび食堂にやってきました。

注文したものと感想

多良間そば

島で捕れた魚や大切に育てられたマフル豚を使った多良間そばをいただきます。

【もーりーの旅行豆知識】

多良間そば

  • 島で捕れた魚や豚、京都の鰹節、昆布などを合わせた出汁を使っています。
  • あっさりとしたスープで、沖縄そばや宮古そばとは少し違う風味が楽しめます。


早速いただきましょう。

美味しい!
優しい味わいが口いっぱいに広がります。

スープも素晴らしい。
昆布カツオの旨味がしっかりと感じられ、丁寧に調理されたことが味に表れています。

コーレーグースという調味料と生姜を加えることで味の変化も楽しむことができますよ。

【もーりーの旅行豆知識】

コーレグース

  • コーレーグースは沖縄の調味料で、島唐辛子を使用しています。
  • 辛味があり、沖縄版のタバスコとも言える存在です。

たねび食堂 基本情報

店名たねび食堂
ジャンル沖縄そば
お問い合わせ0980-79-7104
予約可否予約不可
住所沖縄県宮古郡多良間村塩川539
営業時間営業時間
[月・火・水・金・土]
11:00~14:00
15:00~18:00
[木]
11:00~14:00
定休日:日曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可
電子マネー不可
QRコード決済不可
個室
駐車場
店前に駐車可

多良間村を散策

商店がたくさん集まる賑やかな場所に足を運びました。

Aコープではクレジットカードが利用でき、充実した品揃えが嬉しいですね。
今日は船が到着したので商品が豊富に入荷されたようです。

中央スーパーも覗いてみましょう。
こちらは島の商店感があり、スリッパや日用品なども手に入ります。
ホームセンター的な役割を果たしているんですね。

ココハウス/宿泊

2日目の宿泊先ココハウスに到着しました。

部屋紹介

部屋はコンテナハウスで、中は普通に綺麗な部屋です。

ベッドは簡易式ですが寝るのには十分です。

洗濯物を干すこともでき、テレビ、冷蔵庫、タオル、アメニティ、Wi-Fiも完備されています。

トイレも広く、シャワーは共同です。

共用スペース

こちらは共用スペースです。
なんと筋トレができるマシンが揃っています。

洗濯もできるので便利ですね。

ココハウス 基本情報

公式サイト

八重山遠見台公園/観光

八重山遠見台公園にやってきました。
ここからは絶景が眺められます。
説明の看板には丁寧に振り仮名がふってあり、非常にありがたいです。

階段を上っていきます。
上がっていくと、外に出るところがあります。

これはなかなかすごい。
サトウキビの畑が広がっているのが見えるし、も見えます。
美しいですね。

上ったら当然のように、下りなきゃいけない。
大変ではあるけど年配の方でも何とか上れるのではないかと思います。

八重山遠見台公園 基本情報

多良間漁港周辺/シュノーケリング

多良間漁港周辺のビーチシュノーケリングを楽しみます。

ここは南側の秋冬でも風が穏やかなエリアで、美しい白い砂浜が広がっています。
白いカニヤドカリがいるらしく、それを探すのも一つの楽しみになりそうです。

透明度が高く、美しい海の中で泳ぐ経験は格別です。
見事な珊瑚たちに出会えました。

こんな素晴らしいビーチになんと僕しかいません!
これほど贅沢なことってないんじゃないですか?

ふる里海浜公園/夕日鑑賞

夕日を見るならここ、と聞いてふる里海浜公園にやってきたのですが、ちょっと今日は夕日が見えそうにないですね。

もしかしたらいきなり雲がなくなって太陽が見えるかも?と思いながらのんびり過ごす時間も貴重です。

ふる里海浜公園 基本情報

居酒屋 ビッグ/料理/お酒

暗くなったので飲み歩きに向かいましょう。
居酒屋 ビッグにやってきました。

メニューはこんな感じです。

注文したものと感想

生ビール

泳いだ後の生ビールは爽快です。

ポーク&卵焼き

家庭的なお味でほっこりしました。

にんにくイカバター

ニンニクが効いていて美味しい。
イカもプリプリです。
しかも鉄板の上に乗っているのでアツアツ。

ビールが進みます。

カツオのたたき

カツオのたたきもボリューム満点で、冷凍モノとは思えない美味しさです。

琉球泡盛 菊之露

琉球泡盛 菊之露のソーダ割りは、さわやかな味わいが広がります。

焼き鳥

多良間島でこんな美味しい焼き鳥が食べられるとは!
驚きです。

居酒屋 ビッグ 基本情報

一品のボリュームが満点なので、品数が少なくても満足できそうです。
とっても美味しいのに、今日は僕ともう1組のお客様だけだったのが驚きでした。

ぜひあなたも来てみてください。
おすすめです( ^^)/

店名お食事処 BIG
ジャンル居酒屋
予約・
お問い合わせ
0980-79-2118
住所沖縄県宮古郡多良間村字塩川527 
営業時間営業時間
[月~金]
12:00~13:00 19:00~24:00(フードL.O.22:00・ドリンクL.O.23:00)
[土]
19:00~24:00
定休日:日曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場

カラオケ こいこい

地元の方との交流は旅の醍醐味の一つ。

カラオケ こいこいで地元の方と触れ合い、お酒を楽しむなんて島の最後の夜にピッタリの時間だと思いませんか?

注文したものと感想

菊之露 シークヮーサースパークリング

【もーりーの旅行豆知識】

菊之露 シークヮーサースパークリング

  • 炭酸リキュール。
  • 爽やかな新酒をベースに、やんばる産のシークヮーサー果汁が入っています。
  • 甘く、菊之露特有の柔らかな味わいがアルコールの刺激を感じさせないので飲みやすいです。

多良川ジョッキ水割り(濃い目)

【もーりーの旅行豆知識】

多良川

  • 香り豊かで味わいがしっかりしているお酒です。

カラオケ こいこい 基本情報

ドリンクを楽しみ、カラオケをみんなで歌い、笑い、楽しい時間を過ごせますよ。

2泊3日多良間島旅行 モデルコース(3日目)

多良間島旅行3日目は自然や歴史的なスポットを訪れつつ、最後に多良間空港で美味しいコーヒーを楽しんで旅行を終える日程です。

アマガー
運城御嶽のフクギ群落
里之子墓
宮古遠見台
泊御嶽
ウェーンマの碑
多良間神社
シュレーウガン
Aコープたらま店
アガリアカダントゥブリ
ふる里海浜公園
旧多良間空港
多良間空港
カフェ ヘミングウェイ
多良間空港

朝食

多良間島では早寝早起きが自然体にできます。

こちらが朝食です。
シンプルでありながら真心のこもった食事が並びます。

アマガー/観光

今日の観光はアマガーから。
ここは昔、実際使っていた井戸だそうです。

【もーりーの旅行豆知識】

アマガー

  • アマガーは自然洞穴の湧き水で、島内で長い歴史を持つ貴重な水源です。
  • 「ガー」とは水が湧き出る場所を指します。

アマガー 基本情報

運城御嶽のフクギ群落/観光

心地よい風と共に迎えられるフクギの並木道を歩いてきましょう。

緑に包まれた並木道は静寂と安らぎに満ちています。
夏の暑さを和らげ、涼しさをもたらしてくれます。

あなたも自然の息吹を感じながら、運城御嶽のフクギ並木をゆったりと歩いてみませんか。

ここは運城御嶽です。
中は他の御嶽と同じ感じです。

運城御嶽のフクギ群落はその美しさだけでなく、訪れる人々に心地よい癒しをもたらしてくれると思います。
日常の喧噪を忘れ、心をリフレッシュさせるひとときを過ごしてみてください。

運城御嶽のフクギ群落 基本情報

里之子墓

里之子墓を訪れました。
この場所は平敷屋朝敏という人物の家系の墓地です。

平敷屋朝敏は琉球王国の士族でありながら和文学者としても知られています。

宮古遠見台/観光

宮古遠見台にやってきました。
この階段もいつ建設されたのかはっきりしておらず、歴史を感じます。

「遠見」と言っても、現在は周囲に木がたくさん生えていて昔のようには遠くが見えないのが残念ですが、それでも島の美しい自然が一望できる場所です。

宮古遠見台 基本情報

泊御嶽/観光

ここにも御嶽があります。
多良間島に来たら御嶽巡りもいいですね。

泊御嶽 基本情報

多良間神社/観光

多良間神社にやってきました。
ここは土原豊見親(んたばる とぅゆみゃ)を祀る神社です。

【もーりーの旅行豆知識】

多良間神社

  • 土原豊見親(んたばる とぅゆみゃ)を祀る神社です。
    (土原豊見親は多良間島の豪族です。)
  • 15世紀末に島の諸勢力を統一し、郷土開拓の先駆者として知られている。

多良間神社 基本情報

シュレーウガン/観光

ここは空港の裏側でシュレーウガンというところですね。
パワーをたくさんもらえる気がします。

シュレーウガン 基本情報

Aコープたらま店/スーパーマーケット

Aコープたらま店でお弁当を買いました。
店内には美味しそうなお弁当がズラリと並んでいます。

迷った末ポーク玉子おにぎりを二つ選びました。

店内には様々なお弁当が揃っており、一つ一つが手作り感たっぷり。具材の新鮮さと美味しさが伝わってきます。
お弁当コーナーは賑やかで次から次へとお客さんが選び、買っていく様子が印象的でした。

Aコープたらま店 基本情報

アガリアカダントゥブリ/シュノーケリング

アガリアカダントゥブリで美味しいお弁当を楽しみます。
美しいビーチで静かに食事ができ、穴場の場所ならではの贅沢な体験ですね。

アガリアカダントゥブリのビーチは誰もいない静かな場所。
穏やかな風に吹かれながら食べるランチは格別の美味しさです。

食事の後は透明度が高いアガリアカダントゥブリの海シュノーケリングを楽しみます。

サンゴがイキイキと輝き、大小さまざまな魚たちが泳います。
ブルーの美しい海はまさに「多良間ブルー」と呼ぶにふさわしい風景。

ダイビングの経験者なら潜って海の中の美しさをさらに堪能できるでしょう。

ふる里海浜公園/シャワー

ふる里海浜公園シャワーを借ります。

ふる里海浜公園には、シャワーが用意されているのはとても嬉しいポイント。

特に水泳用のタオルを持参しておくと水分をしっかり吸ってくれるので、海水浴の際の際はとても便利です。

旧多良間空港/観光

かつて賑やかだったであろう旧多良間空港は、今は穏やかな空気と自然の中にその名残を留めています。

かつて飛行機が離発着していた滑走路は、今では静かな牧草地となっています。
旧空港にはヤギたちが住み着いており、その愛らしい声が空に響いています。

旧多良間空港 基本情報

カフェ ヘミングウェイ/ソルトコーヒー

島旅の余韻に浸るなら空港内のカフェ ヘミングウェイで一息つきませんか?
ここでは特別な一杯、ソルトコーヒーが楽しめます。

注文したものと感想

ソルトコーヒー

砂糖の代わりに使われるが、コーヒーの旨味を引き立てます

試しに塩だけを味見させていただくと、その複雑な塩の旨味が分かります。

カフェ ヘミングウェイ 基本情報

島の雰囲気に合わせた贅沢なひとときを、カフェ ヘミングウェイで楽しんでください。
空港内のカフェで優雅なひと時を過ごし、ソルトコーヒーの独自の味わいに酔いしれませんか?

店名カフェ ヘミングウェイ
ジャンルカフェ
お問い合わせ0980-79-2500
予約可否予約不可
住所沖縄県宮古郡多良間村仲筋2351−7 多良間空港内
営業時間【営業時間】
宮古~多良間間の飛行機発着前後
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可
電子マネー不可
 駐車場

多良間空港(RAC)

名残惜しいですが、琉球エアコミューターの搭乗時間が迫ってきました。
フライトは25分間。

2泊3日多良間島 旅行のまとめ

いかがでしたか?

初めて聞く島の名前だったかもしれませんが、その魅力に引き込まれたのではありませんか?

ビーチではゆっくりとした時間を自分のペースで楽しめ、自然の美しさや島の雰囲気に触れながら、人生について深く考えさせられる場所でした。

この島は夏だけでなく、秋冬でもその魅力を存分に楽しむことができるのが素晴らしいところ。季節ごとに異なる顔を見せてくれる多良間島で、心に残る素敵の思い出を作ってくださいね。

この記事があなたの多良間島旅行の参考になったら嬉しいです( ^^)/

2泊3日多良間島旅行の様子はYouTube動画で公開中!

チャンネル登録もお願いします!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
もーりーについて
もーりー
もーりー
旅する社長YouTuber
旅は自己投資!旅して稼ぐ40代社長もーりーが一生に一度は行きたい国内外の旅行記、ホテルレビュー、飛行機・船等の乗り物のレビューといった旅全般の配信をしていきます。ビール・日本酒・焼酎・ワインなどお酒も好き。 YouTube動画はぜひTVなど大画面でご覧ください。 Google評価4.0以上のグルメ優良店・観光スポットを狙っていきます! 旅の情報だけではなく、少しでも多くの方が自由な生き方ができるようになることを願ってビジネス視点も交えながら発信していきます! 公式JALトラベルレポーターとしても活動。 SNS【Twitter/Instagram】のフォローもよろしくお願いします! 取材依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。 もーりーを右腕役として一緒に仕事したい方はお気軽にメッセージくださいませ。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました