沖縄

【沖縄旅行】ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記。ヒルトン日本初のビーチリゾートホテルが最高すぎた!【詳細・朝食・観光・ホテルレビュー】

もーりー

こんにちは!もーりーです。
旅は自己投資!ということで沖縄にあるヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記をお届けします。

沖縄でリゾートホテルに泊まるなら絶対に選択肢に入れて欲しいホテルですが、日本でここまで海外リゾート感が味わえるとは思ってもいませんでした。

ぜひその全貌をご覧ください!

沖縄初心者旅行の様子は別動画・別記事で公開中!

沖縄初心者旅行の様子は別動画・別記事で公開しています( ^^)/

沖縄初心者旅行2泊3日
【完全保存版】沖縄2泊3日グルメ旅。絶対ここは行くべきオススメスポットをまとめました!【グルメ・観光・旅行・リゾート】
【完全保存版】沖縄2泊3日グルメ旅。絶対ここは行くべきオススメスポットをまとめました!【グルメ・観光・旅行・リゾート】
チャンネル登録もお願いします!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート チェックイン

那覇空港から車で約90分。
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
にやってきました。

【もーりーの旅行豆知識】

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン日本初のビーチリゾートとして瀬底島に2020年開業しました。

施設内には屋内外プール、フィットネスセンター、地元食材を使用した多彩なレストランが充実しています。

ロビーの様子。

ウェルカムドリンクとしてシークヮーサーのジュースが飲めます。

【もーりーの旅行豆知識】

シークヮーサー

シークヮサーの名前は沖縄の方言が由来となっています
酸っぱいを「シー」、食べさせるを「クヮサー」と言います。

大きさは、直径3〜4cmぐらいで酸味がレモンやすだちほど強くないのが特徴です。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 部屋紹介

ヒルトン沖縄瀬底リゾートではジャグジーに入りながら、海を眺めることができるエグゼクティブルーム(キングベッド、テラス、アウトドアバス付き)を用意していただきました。

部屋全体

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの部屋はビジュアルが素晴らしいです。
入った瞬間、海外リゾート感もありテンションが上がりますね。

テレビ

大きなテレビ。
下には時計電話があります。

アメニティドリンク

コーヒーマシーンコーヒーカップペットボトルの水があります。

上の引き出しには紅茶や緑茶。
真ん中の段にはグラス
下の段にはケトルアイスペールが入っていました。

冷蔵庫

冷蔵庫は中が空っぽのタイプ。

ベッド周り

一つ一つの家具がまだ新しく、ヒルトンでは珍しいウッド調のテイストです。
テレワークも十分可能な環境の椅子とテーブル。

洗面所・シャワールーム・トイレ

かなり広めの洗面台になっています。

ヒルトンのアメニティタオル類。

部屋の中には、バスタブがありません。
シャワーのみになります。

トイレも独立していて、清潔感があります。

クローゼット

クローゼットにはハンガーがたっぷり。
それぞれの引き出しの中にはセキュリティボックスパジャマバスローブが入っていました。

プールに行ったり海行ったりする時に使うカゴとして使えるバック。
アイロンや、スリッパもあります。

ジャグジー

そしてこの部屋はなんと言っても、ジャグジーが外にある事が特徴です。

客室から夕日を眺めながらジャグジーに入れますよ。

部屋からのロケーションはこんな感じです。

夜のヒルトン沖縄瀬底リゾートの雰囲気も落ち着いた雰囲気で良いですね。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 売店紹介

ちょっとした買い物ができます。
閉店時間に注意しましょうね。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート エグゼクティブラウンジで軽食と飲み物を飲む

ヒルトン沖縄瀬底リゾート最上階に位置するエグゼクティブラウンジで軽食と飲み物をいただきたいと思います。

【もーりーの旅行豆知識】

エグゼクティブラウンジ

最上階に位置するエグゼクティブラウンジはエグゼクティブルーム及びスイートルーム宿泊、もしくはダイヤモンド会員の方が利用できる専用ラウンジです。

スパークリングワイン赤ワインなどのお酒も充実しています。

オリオンビールが飲み放題なのが嬉しいですね。

【もーりーの旅行豆知識】

オリオンビール

沖縄県民に愛される名産品オリオンビール

沖縄の気候や食文化にマッチした爽快なのどごしと、マイルドな味わいが特徴です。

沖縄ならではの雰囲気を感じられる軽食やスープが並んでいます。

景色を見ながらお酒を楽しみましょう。

インスタ映えしそうです!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートはサンセットが見える方向に建っているので最高の夕日を見ることができます。

なにより贅沢な時間が楽しめましたよ。想い出深い夕日でしたよ。
ヒルトン沖縄瀬底リゾート海外リゾート感も味わえちゃいますね。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 朝食

朝食はホテル1階のオールデイダイニング「アマハジ」でいただきます。

広々とした朝食会場です。さすがヒルトンという印象。非日常感もありますね。

メニューは日替わりなので行った時のお楽しみ。
朝食の雰囲気を感じて頂けたら嬉しいです。

シェフズステーション

定番の卵料理や、中華系の温かい料理が並んでいます。

【シェフズステーション(一例)】

  • 卵料理
  • おかゆ
  • シュウマイ
  • チャーハン
  • 焼きそば

ドリンクコーナー

【ドリンクコーナー(一例)】

  • オレンジジュース
  • シークヮーサージュース
  • さんぴん茶
  • アイスコーヒー

【もーりーの旅行豆知識】

さんぴん茶

“さんぴん茶”とは沖縄の方言名でジャスミン茶の一つです。

コールドミールコーナー

【コールドミール(一例)】

  • サラダ
  • 合鴨ロース
  • ハム
  • チェダーチーズ
  • 島豆腐
  • カプレーゼサラダ
  • キヌアと雑穀のタブレ
  • ヨーグルト

【もーりーの旅行豆知識】

沖縄県民の食卓に欠かせない食材島豆腐

一般的な豆腐と比べて約3倍の重さがあります。
水切りをしっかりして木枠などの型に入れるため、硬くて重くなります。

シリアルコーナー

トッピングもたくさんあります。

パンコーナー

デザートコーナー

デザートのケーキフルーツ類。

汁物コーナー

味噌汁コーンポタージュカレーご飯

和食(沖縄郷土料理)コーナー

和食コーナーには沖縄そばなどの沖縄郷土料理も並んでいます。

【和食(一例)】

  • 納豆
  • ピリ辛こんにゃく
  • たまご焼き
  • グルクンの冷汁
  • 沖縄そば
  • パパイヤシリシリ

【もーりーの旅行豆知識】

沖縄そば

沖縄そばは中華麺に由来する製法の麺を使用した、沖縄県の郷土料理です。

グルクン

タカサゴの仲間。
青っぽい背に全身が赤く”南国”っぽい魚です。

パパイヤシリシリ

「シリシリ」とは「すりおろす動作」を表す沖縄県の方言です。

洋食コーナー

洋食も種類が豊富です。
多国籍のお客様にも対応した料理が揃ってます。

朝からソフトクリームも作れちゃいますよ。

フレンチトーストパンケーキは豊富なトッピングの中から自分でアレンジして食べられます。

【洋食(一例)】

  • アメリカンドック
  • テリヤキビーフボール
  • ベーコン
  • ソーセージ
  • ハッシュドポテト
  • スクランブルエッグ

キッズコーナー

お子様が喜びそうな料理もあります。
子供でも取りやすい取り分け皿、お椀、コップ、カトラリーなどが用意されています。

選んだ料理と感想

絶景のロケーションで朝食がいただけます

サラダにゴーヤーをトッピングして、沖縄らしい朝食にしました。
シークヮーサーのドレッシングをかけると美味しいです。

ちゃんとした沖縄そばも朝食で食べられます。
「食べ忘れちゃった!」という人にとっても、沖縄気分が味わえるのでいいですね。

シークヮーサーのドリンクはちょっと苦味があって美味しい。

どれを食べても味は安心のヒルトンクオリティです。
全く心配してませんでしたが、やはり間違いありません。

瀬底ビーチで泳ぐ

ホテルから徒歩2分で行ける瀬底ビーチは県内屈指の透明度を誇る天然ビーチ。
白くなめらかな砂浜と時間帯によって変化する海のグラデーションが広がり、水平線の向こうには伊江島と水納島という2つの島を一望できます。

【もーりーの旅行豆知識】

瀬底ビーチ

全長約800メートルで県内屈指の透明度を誇る天然ビーチ。

柔らかい砂浜を素足で感じたり、波打ち際からどこまでも広がる海を眺めたりと、ゆったり流れる島時間を楽しめます。

ホテルから瀬底ビーチまでは、しっかりと動線が整備されています。

シャワーも完備されているので海に入っても安心です。

すごく綺麗な瀬底島。
こんな綺麗な海にヒルトン沖縄瀬底リゾートホテルから徒歩2分で行けちゃうなんで、最高ですね。

シュノーケリングをしてみました。

すごい透明度で綺麗ですね。
深く潜らなくても魚の群れを見る事ができました。

ヒルトンなのでタオルなども貸し出してくれます。

瀬底ビーチ 基本情報

公式サイト

ヒルトン沖縄瀬底リゾート フィットネスセンター紹介

フィットネスセンター。
広くて器具もたくさん揃っています。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート ランドリー紹介

ランドリールームにはたくさんの洗濯機が並んでいました。

使用の際は現金を忘れなく!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート チェックアウト

今回の宿泊では、13時までのレイトチェックアウトを利用しました。

海にも行って、ジャグジーに入り、美味しい朝食を食べる。
ここは連泊してゆっくり過ごしたい場所ですね。

足を伸ばせば買い物もできるから沖縄初心者の方におすすめなホテルです。
非常に満足度の高い宿泊でした。

閑散期に来ても楽しく過ごせると思います。
海を眺めるだけでも癒されますから、冬場の安いときに来てみるっていうのもいいですね。

宿泊者は駐車場が無料なのもありがたいです。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのまとめ

いかがでしたか?
ヒルトン沖縄瀬底リゾートはサンセット、ジャグジー、海と最高にリゾートを楽しめると思いませんか?

沖縄空港から2時間ぐらいで海外に行ったような気分になります。
ぜひ沖縄に旅行する際は選択肢の一つとして考えていただければと思います。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート絶対に行って損をしないホテルですよ!
またリピートします!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 基本情報

公式サイト

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの魅力をYouTube動画でチェック!

チャンネル登録もお願いします!

ヒルトンAMEXカードがあるとホテルステイがもっと快適に!

部屋のアップグレードレイトチェックアウト朝食2名分無料。などなど。
ヒルトンが発行するヒルトンアメックスカードを持つだけでヒルトンホテルステイが快適にお得になるクレジットカード。

周りに紹介者がいる場合には、ぜひ紹介してもらってください!
紹介した側にもポイントが入るので、お互いWin-Winです!

もし周りに紹介してくれそうな人がいない方は当ブログからも紹介していますので、お声がけいただけると嬉しいです。
このブログをお読みいただいているのも何かの縁だと思います。
ご希望の方はラインからメッセージください

紹介から申し込みをするとポイントアップ!

紹介者がいない場合はLINEから連絡ください!

☆もーりーLINE☆

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
もーりーについて
もーりー
もーりー
旅する社長YouTuber
旅は自己投資!旅して稼ぐ40代社長もーりーが一生に一度は行きたい国内外の旅行記、ホテルレビュー、飛行機・船等の乗り物のレビューといった旅全般の配信をしていきます。ビール・日本酒・焼酎・ワインなどお酒も好き。 YouTube動画はぜひTVなど大画面でご覧ください。 Google評価4.0以上のグルメ優良店・観光スポットを狙っていきます! 旅の情報だけではなく、少しでも多くの方が自由な生き方ができるようになることを願ってビジネス視点も交えながら発信していきます! 公式JALトラベルレポーターとしても活動。 SNS【Twitter/Instagram】のフォローもよろしくお願いします! 取材依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。 もーりーを右腕役として一緒に仕事したい方はお気軽にメッセージくださいませ。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました