長崎

【保存版】五島列島・福江島2泊3日モデルコース:地元民おすすめする究極グルメと絶景穴場スポット【観光・旅行】

もーりー
この記事はどんな記事?

この記事は福江島の観光スポットとグルメ体験を紹介する旅行記です。美しい海岸や公園、地元の人気レストランやカフェを訪れて、その魅力をたっぷりお伝えします。特に福江島ならではの絶品グルメや見どころスポットを詳しく紹介しています。旅行のプランニングに役立つ情報が満載ですので、福江島を訪れる際の参考にしていただけます。

どんな人におすすめ?

この記事は福江島に興味がある方や、次の旅行先を探している方に特におすすめです。自然の美しさを楽しみたい方、美味しい地元の料理を味わいたい方、ユニークな宿泊施設に興味がある方にはぴったりです。また、家族旅行やカップル旅行を計画している方にも役立つ情報が盛りだくさんです。この記事を読むことで、福江島への旅をより楽しんでいただけること間違いなしです。

一生に一度は行って欲しい五島列島・福江島の旅をお届けいたします!
今回は福江島第2弾ということで地元民のオススメをとことんまで堪能しました!

グルメ好きは絶対に見逃せない まさに大人の穴場旅行モデルコースを紹介します!

目次
  1. 五島列島・福江島 基本情報
  2. 五島列島・福江島 観光のベストシーズンは?
  3. 今回お世話になったGoto Factoryさんについて
  4. 2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【1日目】
  5. 神戸空港からスカイマークに乗る
    1. 神戸空港 基本情報
  6. 長崎空港で乗り継ぎ
    1. 長崎空港 基本情報
  7. 五島列島・福江島 福江空港(五島つばき空港)に到着 
    1. 福江空港(五島つばき空港) 基本情報
  8. 五島列島製麺所で”ごSOBA”を食べる/レストラン
    1. 注文したものと感想
    2. 五島列島製麺所 基本情報
  9. 塩工房つばき窯でソフトクリームを食べる
    1. 注文したものと感想
    2. 香珠子五島椿物産館 基本情報
  10. 香珠子海水浴場を散策
    1. 香珠子海水浴場 基本情報
  11. ホテル カラリト 五島列島でコーヒー休憩
    1. 注文したものと感想
    2. ホテル カラリト 五島列島 基本情報
  12. 五島ワイナリーでワインの試飲体験
    1. 注文したものと感想
    2. 五島ワイナリー 基本情報
  13. 五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店を見学
    1. 五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店 基本情報
  14. 創作郷土料理 いつきで五島の郷土料理を堪能
    1. 注文したものと感想
    2. 創作郷土料理 いつき 基本情報
  15. STANDSUNNYでゴトジンを飲む /カフェ・喫茶
    1. 注文したものと感想
    2. STANDSUNNY 基本情報
  16. 焼鳥割烹 武蔵で絶品焼鳥を堪能
    1. 注文したものと感想
    2. 焼鳥割烹 武蔵 基本情報
  17. 宿泊SERENDIP HOTEL GOTO (セレンディップホテル五島)
    1. SERENDIP HOTEL GOTO 部屋紹介
    2. SERENDIP HOTEL GOTO 設備紹介
    3. SERENDIP HOTEL GOTO (セレンディップホテル五島) 基本情報
  18. 2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【2日目】
  19. SERENDIP HOTEL GOTO 朝食紹介
  20. 長崎五島ごと レトルト研究所を見学 
    1. 長崎五島ごと レトルト研究所 基本情報
  21. 浜口水産 本社工場を見学
    1. 浜口水産 本社工場 基本情報
  22. Caffè チルコロでコーヒー休憩
    1. 注文したものと感想
    2. Caffè チルコロ 基本情報
  23. とうがらしで絶品中華を堪能
    1. 注文したものと感想
    2. とうがらし 基本情報
  24. カトリック半泊教会を観光
    1. カトリック半泊教会 基本情報
  25. 五島つばき蒸溜所を見学
    1. 五島つばき蒸溜所 基本情報
  26. 半泊海岸を散策
  27. 宿泊施設 めぐりめぐらすを見学
    1. 宿泊施設 めぐりめぐらす 基本情報
  28. Salty Sugar(さとうのしお)でチャイ休憩
    1. 注文したものと感想
    2. Salty Sugar(さとうのしお) 基本情報
  29. 鬼岳を散策
    1. 鬼岳 基本情報
  30. 海鮮 なないろで五島の海鮮を堪能/居酒屋
    1. 注文したものと感想
    2. 海鮮 なないろ 基本情報
  31. knit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペースでラーメンを食べる
    1. 注文したものと感想
    2. knit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペース 基本情報
  32. ばびの部屋でさらに飲む!/BAR
    1. ばびの部屋 基本情報
  33. ホルモン焼肉 丸山で絶品焼肉を堪能/焼肉店
    1. 注文したものと感想
    2. ホルモン焼肉 丸山 基本情報
  34. PLANETBARでもう一杯・・・/BAR
    1. PLANETBAR 基本情報
  35. 2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【3日目】
  36. 六方海水浴場を観光
    1. 六方海水浴場 基本情報
  37. こふひいやでコーヒー休憩/喫茶店
    1. 注文したものと感想
    2. こふひいや 基本情報
  38. 寿し善でランチ
    1. 注文したものと感想
    2. 寿し善 基本情報
  39. 喫茶・軽食 ミッキーハウスで五島牛のステーキを食べる
    1. 注文したものと感想
    2. 喫茶・軽食 ミッキーハウス 基本情報
  40. 魚津ヶ崎公園を観光
    1. 魚津ヶ崎公園 基本情報
  41. 高崎ビーチを観光
    1. 高崎ビーチ 基本情報
  42. ペンション TSUKIMARUを見学
    1. ペンション TSUKIMARU 基本情報
  43. 福江港ターミナルからジェットフォイルに乗る
    1. 福江港ターミナル 基本情報
  44. 長崎港ターミナルに到着
    1. 長崎港ターミナル 基本情報
  45. いちくらで五島の料理を楽しむ
    1. 注文したものと感想
    2. いちくら 基本情報
  46. KAKA ZINHOでもう一杯・・・/BAR
    1. KAKA ZINHO 基本情報
  47. 長崎マリオット・ホテル/宿泊
    1. 長崎マリオット・ホテル 基本情報
  48. 2泊3日長崎県・福江島旅行のまとめ
  49. 2泊3日長崎県・福江島グルメ旅行の様子はYouTube動画で公開中!
  50. 【関連動画】
    1. 初めての福江島旅行の様子は別動画/別記事で公開中!
    2. Goto Factoryの山本社長と出会った長崎旅行の様子は別動画で公開中!
    3. (準備中)壱岐島・対馬旅行の様子は別動画で公開します!

五島列島・福江島 基本情報

五島列島・福江島 基本情報

  • 福江島は長崎県の離島の一つで、人口約3.3万人。五島列島最大の島。
  • 政治・経済・文化・観光の中心地として知られています。
  • 美しい自然景観や青い海、ビーチが魅力です。
  • グルメも充実し、海鮮や五島うどんが絶品です。
  • 潜伏キリシタンの集落や数多くの教会があり、歴史的な要素があります。
  • ドラマや映画の舞台としても有名です。
  • 女優兼YouTuberの川口春奈さんの出身地としても知られています。
  • ジェットフォイルを使って約1時間25分でアクセス可能です。

五島列島・福江島 観光のベストシーズンは?

五島列島の観光は5月頃と8~11月頃がおすすめです。

  • 5月:
    • 気候が安定しているので観光がしやすい。
    • 冬の寒さが和らぎ、春の訪れを感じる。
    • 雪の影響がなく島内外の移動もスムーズ。
  • 8~11月:
    • 梅雨や台風の影響が少ない。
    • 8月以降は海や山でのレジャーが楽しめる。
    • 11月までは過ごしやすい気候が続く。

今回お世話になったGoto Factoryさんについて

今回の旅をご提供いただきましたGoto Factoryさんについて感謝を込めて、ご紹介させていただきます。

長崎駅から電車を使って12分ほどで行けるGoto Factoryでは、五島土産の定番商品からまだ知られていない隠れた逸品など、目利きバイヤーが選りすぐった商品を買うことができます。

なかなか五島までは行けないという人は、長崎で五島列島に触れてみてください。

ネットショップでも購入できますので、お家からでも五島の魅力を堪能できます。
Goto Factoryのネットショップはこちらです。
ぜひ訪れて、五島列島の素晴らしい商品をお楽しみください( ^^)/

2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【1日目】

9:25 神戸空港からスカイマークに乗る
11:13 長崎空港→福江島
12:20 五島列島・福江島に到着
12:54 五島列島製麺所で”ごSOBA”を食べる
14:12 塩工房つばき窯でソフトクリームを食べる
14:30 香珠子海水浴場を散策
14:45 ホテル カラリト 五島列島でコーヒー休憩
15:13 五島ワイナリーでワインの試飲体験
17:50 五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店を見学
18:00 創作郷土料理 いつきで五島の郷土料理を堪能
19:26 STANDSUNNYでゴトジンを飲む
20:31 焼鳥割烹 武蔵で絶品焼鳥を堪能
宿泊「セレンディップホテル五島」

神戸空港からスカイマークに乗る

神戸空港からスカイマークに乗り込みます。

神戸から長崎までのフライトは約1時間10分
あっという間に長崎空港に到着です。

神戸空港 基本情報

公式サイト

長崎空港で乗り継ぎ

長崎空港に到着しました。

急げ!急げ!急げ!!!
飛行機が遅延していた為、約30分で乗り継ぎをしなければなりません。
(ギリギリ間に合いました。)

ここからはORC(オリエンタルエアブリッジ)の小型飛行機に乗って、福江島へ向かいます。

飛行機の窓から見える風景は絶景で、旅のワクワク感が一層高まります。
飛行時間は約30分です。

長崎空港 基本情報

公式サイト

五島列島・福江島 福江空港(五島つばき空港)に到着 

福江空港(五島つばき空港)に到着しました。

荷物を受け取り、Goto Factoryの山本社長と合流。
山本社長に福江島をいろいろと案内してもらって、地元民おすすめのグルメを回っていきたいと思います。

よろしくお願いします!

福江空港(五島つばき空港) 基本情報

公式サイト

五島列島製麺所で”ごSOBA”を食べる/レストラン

最初に案内していただいたのは五島列島製麺所。

おしゃれな感じのお店で、期待が高まります。

注文したものと感想

バラモンビール

今日は運転がないので、真昼間からバラモンビールをいただきます。
バラモンビールは五島列島ならではのビールです。

ビールの味はとってもフルーティー
レモングラスが使われているんですね。
とっても飲みやすいのでビールがちょっと苦手という方でも、飲んでみて欲しいです。

「バラモンビール」というイカツイ感じのラベルですが、意外に優しい味わいです。

【もーりーの旅行豆知識】

バラモンビール

  • バラモンビールとは、五島列島で作られるクラフトビール(Hazy IPA)で、レモングラスを使用して爽やかな味わいが特徴です。
  • 「バラモン」の名前は五島の方言で「ばらか」という言葉に由来し、「元気者」などの意味があります。

ごSOBA御膳

こちらがごSOBA御膳です。

とっても豪華ですね。
ご飯、おそば、天ぷら、そしてデザートまで付いています。
さらに五島牛のお肉もついています。

【もーりーの旅行豆知識】

五島列島製麺所

  • 五島列島製麺所のお蕎麦はすべて五島で育てた自家製蕎麦粉を使用。
  • 毎日店内の製麺機で手打ちしています。
  • 通称”ごSOBA”といい、三日と開けずにまた食べたくなる”ごSOBA”は、市販のものとはまるで別物の食感、喉越し、香りが楽しめ、麺一本一本に五島の風土がぎゅっと凝縮されています。

まずは”ごSOBA”をそのままいただいてみましょう。
後味も独特な深みがあり、非常に美味しいです。

次に五島牛をいただきます。
五島牛は味がしっかりとしていて満足感があります。

麺汁ものどぐろから作られているので、すごく味わいに深みがあって美味しいです。

梅しらすご飯も絶品。

きびなごの南蛮漬けもこだわりを感じます。

【もーりーの旅行豆知識】

きびなご

  • 五島に訪れた際、地元の人気食として「五島うどん」が有名ですが、ほかにもおすすめしたいのが「きびなご」です。
  • きびなごはウルメイワシ科の小さな魚で、体長は約10センチほどです。
  • 五島では主に刺網漁で漁獲され、他の地域よりも大きく、繊細な味わいが特徴。
  • 旬は秋から冬で、新鮮で美味しいキビナゴを楽しむことができます。

玉ねぎのすり身揚げもふわふわで美味しいです。

食後にはレモングラスティーレモングラスカステラをいただきます。
香りがとてもいいですね。

1軒目からこんなにレベルが高いと、これからどうなってしまうのでしょうか?
次のお店が楽しみです。

五島列島製麺所 基本情報

公式サイト

店名五島列島製麺所
ジャンルそば、日本料理、郷土料理
予約・
お問い合わせ
0959-86-2287
予約可否予約可
電話予約可能な時間帯(10時~16時)
住所長崎県五島市富江町職人304-9 
交通手段空港より車で15分
福江港ターミナルより車で25分
営業時間月・木・金・土・日・祝日・祝前日・祝後日
11:30 〜 14:30
定休日:火・水
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
QRコード決済不可
席数25席(テーブル4人席・4卓・16席 カウンター14席)
最大予約可能人数着席時 25人、立食時 50人
個室
貸切可(20人以下可)
駐車場
30台
その他席が広い
カウンター席あり
オープンテラスあり
バリアフリー
立ち飲みができる
電源あり
無料Wi-Fiあり
健康・美容メニューあり

塩工房つばき窯でソフトクリームを食べる

ここからは大島さんにバトンタッチして案内をしていただきます。

次にやってきたのは塩工房つばき窯です。

注文したものと感想

ソフトクリーム

ソフトクリームを購入しました。
このソフトクリームにはニガリが入っているので、普通のバニラよりも深みを感じます。

さらに、塩をかけて食べてみましょう。
塩自体も深い味わいで、ソフトクリームの甘さを引き立ててくれます。

これは他では味わえない一品ですね!!

香珠子五島椿物産館 基本情報

公式サイト

店名椿物産館
ジャンルジェラート・アイスクリーム
予約・
お問い合わせ
0959-73-5921
住所長崎県五島市浜町1255-1 
営業時間09:00 – 17:00
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場

香珠子海水浴場を散策

近くの香珠子海水浴場まで足を運んでみました。

美しい海岸が広がっていて、思わず息をのむほどです。
透き通った青い海と白い砂浜が広がる光景は、まるで絵画のようです。

散策をしていると波の音が心地よく響いてきます。

香珠子海水浴場 基本情報

ホテル カラリト 五島列島でコーヒー休憩

ソフトクリームを食べた後は、コーヒーが飲みたくなりますよね。

ということで、リゾートホテルホテルカラリト五島列島にやってきました。
ここは宿泊だけでなくカフェも楽しめる素敵な場所です。

ホテルに到着すると、急に都会的な雰囲気。
素晴らしいロケーションで、癒される空間が広がっています。

ソファ席もあり、ゆったりとくつろぐことができます。
外にも席があますよ。

注文したものと感想

海を眺めながらコーヒーをいただきました。
ここでしかできない特別な体験ですね。

【もーりーの旅行豆知識】

大島さんが焙煎するコーヒーは、ここカラリトや五島列島製麺所などで楽しむことができます。

香ばしい香りと、心地よい海風が最高の時間を演出してくれます。

ホテル カラリト 五島列島 基本情報

公式サイト

店名カラリト(Colorit)
ジャンルその他
予約・
お問い合わせ
0959-78-5110
予約可否予約可
住所長崎県五島市浜町546-2 
交通手段福江空港から車で10分
福江港から車で15分
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可
個室
駐車場
53台
その他オープンテラスあり
電源あり
無料Wi-Fiあり
朝食・モーニングあり

五島ワイナリーでワインの試飲体験

五島列島福江島でワインが楽しめるということで、五島ワイナリーにやってきました。

五島列島でワインが作られているなんて驚きですね。
ここでは、空と海に育まれた個性豊かなワインを楽しむことができます。

店内にはたくさんのワインが並んでいて、製造工程を見ることもできます。
ワインがどのように作られているかが詳しく書かれていて、興味深いです。

注文したものと感想

キャンベル・アーリー2023(ロゼ)

早速、ワインを試飲させていただきましょう。

まるで夕日のような美しい色合いのスパークリングワインキャンベル・アーリー2023(ロゼ)
甘さと辛口のキレがバランスよく、香りも素晴らしいです。

【もーりーの旅行豆知識】

キャンベル・アーリー2023(ロゼ)

  • 五島産のぶどうと椿酵母を使用したロゼワインです。
  • ボトルの窓から五島のシンボル「鬼岳」が見えます。
  • 魚介類を始め淡白な鶏肉や豚肉を使った料理と合います。


このワインは先ほど行った五島列島製麺所でも楽しむことができるそうですが、季節によっては提供されないこともあるので、注意が必要です。

スパークリングワイン ナイアガラ 2023(白)

もう一種類、試飲させていただきました。

スパークリングワイン ナイアガラ2023(白)です。
こちらはふわっとした深みが口の中に広がり、非常に飲みやすいです。

【もーりーの旅行豆知識】

スパークリングワイン ナイアガラ2023(白)

  • 五島産のナイアガラを100%使用した白のスパークリングワインです。
  • エチケットの窓からは五島列島が見えます。
  • 生き生きとした酸味があり、すっきりとした味わいです。
  • 五島の自然や気候、四季、土地、水、風土を最大限に活かして造られたワインです。

個人的にはこちらの方が好みですが、どちらも美味しいので、ぜひ両方試してみてください。

五島ワイナリー 基本情報

公式サイト

店名五島ワイナリー
ジャンルその他
予約・
お問い合わせ
0959-74-5277
住所長崎県五島市上大津町2413 
営業時間10:00 – 18:00
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店を見学

五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店にやってきました。
五島列島では明治時代からサンゴが採れ、現在も品質の良いサンゴが取れることで有名です。

資料館に入ると、まず目に飛び込んでくるのは手漕ぎでサンゴを採っていた頃の船のミニチュアです。
当時の漁の様子がよくわかり、とても興味深いです。

館内には貴重なサンゴがたくさん展示されています。
展示されているサンゴ細工はどれも見事で、職人の技術とサンゴの美しさが見事に融合しています。

五島列島の自然が育んだサンゴの美しさと、そのサンゴを使った伝統工芸品の素晴らしさを堪能できるこの資料館は、訪れる価値があります。

五島珊瑚資料館 珊瑚細工 出口さんご店 基本情報

公式サイト

創作郷土料理 いつきで五島の郷土料理を堪能

五島の郷土料理を堪能できる創作郷土料理 いつきにやってきました。

注文したものと感想

美しい芸術作品のような品々が目に飛び込んできます。
五島の風土や食材を活かした創作料理が並びます。

五島のクエの炙りイサキとアジのお造り。

ナスの揚げ浸しやよもぎ麩、ほうれん草のナムル、スナップエンドウ、自家製のすり身揚げと北あかり(じゃがいも)、桜にんじん、木の葉の形にくり抜かれたカボチャ、トマトの赤ワイン煮など、彩り鮮やか。

こちらはレンコン餅蕎麦がき
蕎麦がきの上にはキャビアが乗った贅沢な一品。

干し柿のレーズンバター巻き安納芋もちも見逃せません。
野菜は無農薬の自家栽培のものを使用しています。

五島牛のシャトーブリアン。
1頭のうちで1kg取れるか取れないかという、一番美味しい部位です。

焼き上がるまでお刺身などを楽しみながら、貴重な日本酒「HIRAN 輪廻転生」をいただきました。

【もーりーの旅行豆知識】

HIRAN 輪廻転生

  • 「HIRAN 輪廻転生」は、干支ごとに異なる酒米を12号酵母(浦霞酵母)と組み合わせ、12の物語を表現するシリーズの一つです。
  • 注ぐと薄く濁り、ミルキーな香りが漂います。
  • 口に含むとちりりとしたガス感とフレッシュなジューシーさが広がります。
  • 瑞々しく軽快な口当たりでありながら中盤からはしっとりとしたお米の旨味も感じられ、バランスが良いです。

トマトの赤ワイン煮は甘く、まるでフルーツのような味わいです。

五島牛のシャトーブリアンが焼き上がりました。

【もーりーの旅行豆知識】

五島牛

  • 赤身と脂身のバランスが良く、サシの入った霜降り肉が特徴です。
  • やわらかい肉質と口の中に広がる旨みが豊かです。
  • 特にヒレ肉への称賛の声が高く、その良質な味わいは多くの食通をうならせ、全国に広まっています。
  • 幻のブランド牛として島を訪れる観光客にも人気があります。

シャトーブリアン

  • シャトーブリアンは牛のフィレ肉の中でも、中央部分の最も厚みがあり肉質の良い部分です。
  • 非常に柔らかく、キメが細かく、形も美しいという特徴があります。
  • 究極の希少部位とされ、高級な肉として知られています。

これはウ・マ・イ!!
一生に一度は食べてほしい絶品です。

次に登場したのはクエの水炊き。
フワッフワの身がたまりません。
福江島のグルメは本当に素晴らしいですね。

【もーりーの旅行豆知識】

クエ

  • クエは味に定評があり、食通たちから高く評価される食材です。
  • 弾力のある引き締まった白身が特徴で、コラーゲンも豊富に含まれています。
  • 脂の乗り具合と味のバランスが絶妙で、他の魚とは異なる美味しさが楽しめます。

最後は五島牛のハヤシライス。
こちらは五島製麺所でも味わえる一品で、五島牛がゴロゴロ入っています。

創作郷土料理 いつき 基本情報

公式サイト

店名創作郷土料理 いつき
ジャンル日本料理、郷土料理
予約・
お問い合わせ
0959-86-0635
住所長崎県五島市富江町松尾662-3
営業時間11:00 – 15:00
17:00 – 22:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
席数20席

STANDSUNNYでゴトジンを飲む /カフェ・喫茶

STANDSUNNYというBARにやってきました。

お店の外ではかわいらしいニャンコがお出迎えしてくれました。

店内もおしゃれで、心地よい雰囲気が漂っています。

注文したものと感想

GOTOGIN

GOTOGINを注文しました。

グラスを傾けると魅力的な香りが鼻をくすぐります。
この香りだけでも旅の疲れが癒されそうです。

【もーりーの旅行豆知識】

GOTOGIN

  • GOTOGINのおすすめの飲み方はソーダ割りまたはトニック割りです。
  • ジンはストレートよりも割った方が、その味わいをより楽しめるとされています。

STANDSUNNY 基本情報

店名STAND SUNNY(スタンド サニー)
ジャンルバー、カフェ
予約・
お問い合わせ
080-7204-6586
住所長崎県五島市富江町富江210 
営業時間19:00 – 23:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(AMEX)

焼鳥割烹 武蔵で絶品焼鳥を堪能

3軒目は焼鳥割烹 武蔵にやってきました。

注文したものと感想

お通し

最初に出てきたお通しに驚きました。
一つ一つが丁寧に作られ、ボリューム満点です。

焼き鳥

焼き鳥が運ばれてきました。

レバーは臭みもなく、口の中でとろけるような美味しさです。
お酒との相性も抜群で、至福のひとときを過ごしました。

五島の豚バラも絶品で、五島の豚肉の美味しさを再確認しました。

【もーりーの旅行豆知識】

五島美豚

  • 臭みがなく旨みたっぷりの肉質です。
  • 赤身はやわらかく、脂身はさらりとして甘みがあります。
  • 冷めても固くなりにくい特性があります。

焼鳥割烹 武蔵 基本情報

店名武蔵
ジャンル焼き鳥
予約・
お問い合わせ
0959-72-7928
住所長崎県五島市武家屋敷1丁目1-1 
営業時間日曜日
18時00分~0時00分
月曜日
18時00分~0時00分
火曜日
18時00分~0時00分
水曜日
18時00分~0時00分
木曜日
18時00分~0時00分
金曜日
18時00分~0時00分
土曜日
18時00分~0時00分
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

宿泊SERENDIP HOTEL GOTO (セレンディップホテル五島)

今回お世話になるのはSERENDIP HOTEL GOTO (セレンディップホテル五島)です。

このホテルは古い建物をリノベーションしたモダンな施設で、さまざまな設備が最先端のものに変わっています。

SERENDIP HOTEL GOTO 部屋紹介

部屋にはドライヤーリセッシュ、アメニティが完備されています。

タオル館内着も用意されており、至れり尽くせりですね。
時計ティッシュ、スリッパも備え付けられています。

バスルームはユニットバスタイプ。
お風呂とトイレが一緒になっています。

飲み歩きの拠点としても最適で、必要なものが全て揃っています。

SERENDIP HOTEL GOTO 設備紹介

1階はワークスペースになっていて、仕事もできます。

自転車の貸し出しをしているので周辺を散策するのに便利です。

SERENDIP HOTEL GOTO (セレンディップホテル五島) 基本情報

公式サイト

2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【2日目】

7:30 朝食
9:00 長崎五島ごと レトルト研究所を見学
9:54 浜口水産 本社工場を見学
10:56 Caffè チルコロでコーヒー休憩
11:32 中華料理 とうがらしで絶品中華を堪能
半泊教会を観光
13:54 五島つばき蒸溜所を見学
半泊海岸を散策
14:20 宿泊施設 めぐりめぐらすを見学
14:50 Salty Sugar(さとうのしお)でチャイ休憩
15:59 鬼岳を散策
福江小学校
18:00 海鮮 なないろで五島の海鮮を堪能
20:32 knit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペースでラーメンを食べる
20:55 ばびの部屋でさらに飲む!
22:02 ホルモン焼肉 丸山で絶品焼肉を堪能
22:57 PLANETBARでもう一杯・・・
宿泊「セレンディップホテル五島」

SERENDIP HOTEL GOTO 朝食紹介

豪華な朝食で1日をスタートしました。
新鮮な野菜がたっぷりで、ピザトーストも添えられています。

この朝食がとても美味しくて元気が出ます。

長崎五島ごと レトルト研究所を見学 

五島はレトルトカレーもとても有名です。

長崎五島ごと レトルト研究所にやってきました。

工場見学ではカレーが作られている工程を直接見ることができますよ。

【もーりーの旅行豆知識】

長崎五島ごと レトルト研究所

他のレトルトカレーとの違いは、国産の玉ねぎを1から手剥きしてカットし、ソテーオニオンを作っている点です。
そのためレトルト臭が少ないのが特徴です。

新しい工場は素晴らしい設備が整っていて、素人目から見てもすごいと感じます。
最新の機械や衛生管理の徹底ぶりに感心しました。

製造工程も詳しく説明されていて、とても勉強になります。

長崎五島ごと レトルト研究所 基本情報

公式サイト

浜口水産 本社工場を見学

次に訪れたのは浜口水産 本社工場です。

ここはすり身揚げで有名な工場で、販売スペースには美しいパッケージの商品がずらりと並んでいます。
パッケージデザインのクオリティが高く、目を引きます。

工場見学に来たのですが、残念ながら僕が到着したときにはほとんどの工程が終わっていました。

その代わりに揚げたてのすり身揚げをいただくことができました。
余計なものをできるだけ入れずに素材の味を活かした五島バラモン揚げです。

揚げたての「五島バラモン揚げ」を一口いただくと、熱々で味が濃厚&ジューシーで美味しいです。
まるで魚そのものを食べているかのような感覚です。

【もーりーの旅行豆知識】

浜口水産 本社工場

  • 工場見学では、揚げている時間に来れば試食ができるかもしれません。
  • 朝の8時半〜9時半が見学には最適な時間です。

今回は10時に来たため、少し遅かったようですね。
揚げたてを食べているとビールが欲しくなります。(笑)

ネットショップもあるので、ぜひお取り寄せしてみてください。

浜口水産 本社工場 基本情報

公式サイト

Caffè チルコロでコーヒー休憩

次に訪れたのは和モダンでおしゃれなコーヒーショップCaffè チルコロです。
店内は落ち着いた雰囲気で、心地よい空間が広がっています。

注文したものと感想

カフェラテ

カフェラテをいただきました。
まるでイタリアにいるかのような気分になれる味です。

カフェの静かな時間を楽しみながら、これからの旅の計画を立てるのもいいですね。

Caffè チルコロ 基本情報

店名Caffè チルコロ
ジャンルコーヒーショップ・喫茶店
住所〒853-0501 長崎県五島市玉之浦町荒川133−3
営業時間日曜日
11時00分~20時00分
月曜日
11時00分~20時00分
火曜日
11時00分~20時00分
木曜日
11時00分~20時00分
金曜日
11時00分~20時00分
土曜日
11時00分~20時00分
定休日:水曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法QRコード決済可(PayPay)
個室

とうがらしで絶品中華を堪能

ランチで訪れたのは中華料理の名店とうがらしです。
ここは廃校になった小学校を改装して作られたお店で、観光客にも地元の方にも愛される中華料理が楽しめます。

メニューがとても豊富で、どれにしようか迷ってしまいますね。
今回はみんなで色々な料理をシェアしていただきました。

注文したものと感想

青島ビール

平日の昼間から青島ビールをいただきます。
昔行った香港旅行を思い出す味わいです。

【もーりーの旅行豆知識】

青島ビール

  • 青島ビールは沢山のビールコンテストで賞を受賞しています。
  • 味わいはとてもマイルドで、のどごしもスムーズです。

陳江黒酢の酢豚

陳江黒酢の酢豚は、お肉がとても柔らかくてジューシーです。

【もーりーの旅行豆知識】

陳江黒酢

  • 西省(中国北部)で作られた黒酢です。
  • 豊富なアミノ酸を含む豊かな旨味が特徴的。

麻婆豆腐

麻婆豆腐も本格的で、肉の旨みがしっかりと感じられ、ご飯がどんどん進みます。

ガーリック黒炒飯

ガーリック黒炒飯は香ばしくて、ガーリックの風味がしっかりと効いています。

海老ワンタン

海老ワンタンも絶品でした。

桂花陳酒のソーダ割り

桂花陳酒(けいかちんしゅ)のソーダ割りを楽しみました。
甘くて美味しい一杯です。

【もーりーの旅行豆知識】

桂花陳酒(けいかちんしゅ)

  • 中国酒の一種で、金木犀の花を白ワインに漬け込んで香りを移しながら熟成させたものです。
  • 甘く芳醇な味わいが特徴で、楊貴妃が好んだと伝えられています。

あおさとアカムツ(のどぐろ)のあんかけ炒飯

アカムツ(のどぐろ)あおさも美味しく、贅沢な一品です。

Goto Factoryでも買える、このお店オリジナルのラー油をかけて味変してみました。
風味が一層引き立ちます。

本日の特製デザート3種盛り(マンゴープリンと金木犀のゼリーと桜餡の胡麻団子)

最後にデザートとしてマンゴープリン金木犀のゼリー、桜餡の胡麻団子をいただきました。

どれも本格的な味わいで、五島の食べ物の美味しさを再確認しました。
素晴らしい中華料理に大満足です。

とうがらし 基本情報

店名とうがらし
ジャンル中華料理
予約・
お問い合わせ
080-2733-4708
住所長崎県五島市玉之浦町荒川719-1 
営業時間日曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
火曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
水曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
木曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
金曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
土曜日
11時00分~14時30分, 14時45分~17時30分, 18時00分~21時30分
定休日:月曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可
個室

カトリック半泊教会を観光

半泊地区にやってきました。
ここは地元民のおすすめスポットで、車で40分ほどかかります。

昔は秘境のような場所で訪れる人も少なかったそうですが、最近では宿泊施設ジンの蒸溜所塩の生産などがあり、観光スポットとして注目されています。

カトリック半泊教会に入ってみましょう。
福江島には多くの教会がありますが、一つ一つが厳格な雰囲気を持っています。

カトリック半泊教会 基本情報

五島つばき蒸溜所を見学

昨日飲んだGOTOJINを作っている五島つばき蒸溜所にやってきました。
とてもおしゃれな建物で、まるで美術館のような雰囲気です。

蒸溜所は修道院をイメージして作られており、天井には美しいステンドグラスがあります。

隣のカトリック半泊教会のステンドグラスを作った方に依頼してオリジナルで作られたもので、五島の風景を表現しています。

【もーりーの旅行豆知識】

五島つばき蒸溜所のGOTOJIN

  • 島に咲く「椿」をキーボタニカルに使用したクラフトジンです。
  • やわらかな口当たりと凝縮感のある優しい香り、様々なボタニカルが調和したユニーク&ハーモニーな味わいです。
  • 蒸溜所の裏山から湧き出る自然の水を使用し、ボタニカルの香りを引き立てています。
  • 世界最高峰のメーカー、アーノルドホルスタイン社によるハンドメイドのジン専用蒸留器を使用しています。
  • 椿の花でアロマを包むことを表現したツボミボトルも魅力的です。

ボトルもとても美しく、このボトルの色は半泊の海の色を表現しているそうです。

蒸溜所全体が五島の自然や文化を感じさせる素晴らしい場所です。
五島つばき蒸溜所で作られる「GOTOJIN」の魅力が一層深まる見学でした。

五島つばき蒸溜所 基本情報

公式サイト

半泊海岸を散策

五島つばき蒸溜所の見学を終えた後、美しい半泊海岸を散策しました。
穏やかな波が打ち寄せる青い海が広がっています。

見てください、この見事な青色!!
今回はグルメばかりに注目してしまいましたが、離島の美しい景色も最高です。

この海岸は玉砂利が敷き詰められているので、波が寄せるたびに心地良い音色が響きます。
自然が奏でる音楽を聴きながら、ゆったりとした時間を過ごしました。

福江島の自然の美しさにも触れることができ、心が癒されました。

宿泊施設 めぐりめぐらすを見学

僕が泊まっているホテルと同じ運営元が手掛けている宿泊施設 めぐりめぐらすを見学しました。

部屋は教会のような屋根が特徴的ですね。
世界的に有名な建築デザイナーが手掛けたということで、おしゃれな雰囲気が漂います。

光の入り方も工夫されていて、各部屋の色合いも異なるので、宿泊するたびに新しい発見がありそうです。

「めぐりめぐらす」は一棟貸しの宿泊施設で、合宿グループでの利用にぴったりです。
共同のスペースも充実していて、ピアノが置かれています。
キッチンも完備されていて、椅子などの家具もオリジナルデザインで統一されています。

ここに滞在すると、まるで修道士になったような気持ちになれるかもしれません。

非日常的な体験を求めている方には最高の宿泊施設です。
五島の魅力を存分に楽しむ拠点としてぜひ利用してみてください。

宿泊施設 めぐりめぐらす 基本情報

公式サイト

Salty Sugar(さとうのしお)でチャイ休憩

「Salty Sugar(さとうのしお)」という面白い名前の場所にやってきました。
この名前、脳が混乱しますね(笑)
どういうことなんでしょう?

実はここ、宿もやっていて五右衛門風呂に入れるそうですよ。

今回僕はカフェを利用しましたが、とてもおしゃれな空間です。
店内では塩の販売もしています。

注文したものと感想

チャイ

チャイを頼みました。
まるでチャイ専門店のように美味しいです。

テイクアウトにしようかと思いましたが居心地が良すぎて、ついついゆっくりしてしまいました。

時間の流れがゆっくり感じられる場所です。

Salty Sugar(さとうのしお) 基本情報

公式サイト

店名さとうのしお
ジャンルカフェ
予約・
お問い合わせ
0959-73-0383
住所長崎県五島市戸岐町1224 
営業時間10:00-17:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

鬼岳を散策

半泊地区から約30分ほど車を走らせて、福江島の象徴とも言える鬼岳にやってきました。
ちょうど山焼きをしたばかりだそうで、前回僕がきた時とは違った景色が広がっています。

【もーりーの旅行豆知識】

鬼岳

  • 標高315mの西海国立公園にある山です。
  • 山全体が美しいお椀のような形で、芝生で覆われています。
  • 約500万年前に楯状火山が噴火し、その上に約5万年前に白状火山ができました。
  • 周りには「鬼岳天文台」という観測所があります。
  • 山の中腹には「鬼岳四季の里」というお土産や地産品が販売されている施設もあります。

山焼き

鬼岳では景観の向上と害虫駆除のため、数年に1度、山の中腹から山頂まで約71ヘクタールを焼き尽くす山焼きが行われます。

鬼岳を登るのは楽ではありませんが、登った先には素晴らしい絶景が待っています。

山の上から見る景色は圧巻で、遠くまで広がる青い海と島々が一望できます。
この景色は一見の価値がありますよ!!

鬼岳 基本情報

海鮮 なないろで五島の海鮮を堪能/居酒屋

海鮮 なないろにやってきました。

手書きでメッセージをいただき、嬉しいですね。
メニューの中にはGOTOJINバラモンビールがありますよ。

注文したものと感想

ビール

やっぱりまずはビールでしょう。

刺身の盛り合わせ

刺身の盛り合わせが来ました。
今日のお魚は、サザエ、カンパチ、真鯖、きびなご、サワラ、平スズキ、赤カマス、石鯛、そしてヒラメです。

きびなごは初めて食べる感じで、軽いけれどもしっかりした味わいでした。

五島牛のサラダ

五島牛のサラダも新鮮な野菜とお肉の相性が最高です。

芋焼酎紅はるかのソーダ割り

芋焼酎紅はるかのソーダ割りをいただきました。
飲みやすくて後味がすっきりしています。

【もーりーの旅行豆知識】

芋焼酎紅はるか

  • 紅はるかという人気のさつまいもで作った芋焼酎です。
  • 芋を蒸してつくった焼酎をシェリー樽とオーク樽で熟成させています。
  • 甘くてコクのある香りがします。

かんころ餅の天ぷら

かんころ餅の天ぷら。
最近流行りの食べ方だそうです。

【もーりーの旅行豆知識】

かんころ餅

  • かんころ餅は長崎県の五島列島で生まれたお菓子です。
  • さつま芋を薄くスライスして天日で干し、それをもち米と混ぜて作ります。
  • 主に焼いて食べることが多いですが、揚げて食べたり、バターやはちみつをかけて食べることもあります。
  • 五島列島ではかんころ餅は伝統的な文化として大切にされています。

ばい貝旨煮

ばい貝旨煮もお酒のアテとして最高!
歯応えも味も深くてお酒が進みます。

きびなごの鍋

きびなごの鍋が登場しました。
ここでしか食べられない貴重なキビナゴをたっぷり入れて、骨ごといただきます。

五島ならではの絶品料理ですよ!
この瞬間をぜひ一生に一度は体験してほしいです。

アサリバター

ヒラスズキ頭の塩焼き

ヒラスズキの頭の塩焼きもいただきました。
白身の淡白なお味がふわふわとしていて、甘くて美味しいです。

海鮮 なないろ 基本情報

五島の海鮮料理を満喫できる「海鮮 なないろ」は、五島の味覚を堪能するのにぴったりの場所です。
ぜひ五島に来て、この美味しさを体験してくださいね。

店名なないろ
ジャンル居酒屋、海鮮
予約可否予約可駐車場がありませんので近隣のパーキングをご利用下さい。
※店舗隣の駐車場は他店舗さまの駐車場でご迷惑になるので停めないで下さい。

ご予約はお電話0959-76-3335または、インスタグラム『nanairo.goto』よりDM下さい。

8名以上のご予約はコース料理になります。
住所長崎県五島市三尾野1-1-16 
交通手段福江港ターミナルより徒歩16分
商店街アーケード内駐車場より徒歩5分
営業時間月・火・木・金・土・日
18:00 – 22:00(L.O. 21:30)
定休日:水
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX)
電子マネー不可
QRコード決済可(PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY)
サービス料・
チャージ
お通し代300円
席数31席(カウンター8席、個室1(掘りごたつ)最大7名(狭いです)、個室2(お座敷)8名、個室3(お座敷)8名、個室2、3を繋げて16名まで)
最大予約可能人数着席時 16人
個室有(4人可、6人可、8人可)
貸切可(20人以下可)
駐車場
近隣の商店街アーケード内駐車場あり(徒歩6分)
その他カウンター席あり
座敷あり
掘りごたつあり
無料Wi-Fiあり

knit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペースでラーメンを食べる

前回の旅でも訪れたコワーキングスペースknit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペースにやってきました。

今回はちょっとリッチなチキンラーメン鶏塩ねぎチャーシュー増し増しを一つずつ注文しました。

注文したものと感想

ハイボール

ここではハイボールを楽しみました。

ちょっとリッチなチキンラーメン

普通のチキンラーメンとは違って麺が特別な感じです。
クセになる美味しさでネーミングにぴったりの味でした。

鶏しおのネギチャーシュー増し増し

あっさりしていて、締めにぴったりの味わいです。

しかし、僕たちの旅はこれで終わりではありません。
さらにディープなスポットに連れて行ってもらう予定です!!

knit. 福江島のシェアキッチン/コワーキングスペース 基本情報

公式サイト

ばびの部屋でさらに飲む!/BAR

福江島のディープスポットばびの部屋にやってきました。

スタッフが個性的でとても面白いんです。
みんなでワイワイとお酒を楽しみながら、お店の独特な雰囲気に浸りました。

あなたも福江島を訪れた際には、ぜひこのユニークなバーで楽しい時間を過ごしてください。

ばびの部屋 基本情報

店名ばびの部屋
ジャンルバー、カフェ
予約・
お問い合わせ
 090-3818-6451
予約可否予約可
住所長崎県五島市中央町3-18 1F
営業時間火曜日
21時00分~2時00分
水曜日
21時00分~2時00分
木曜日
21時00分~2時00分
金曜日
20時30分~2時00分
土曜日
20時30分~2時00分
定休日:日曜日・月曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
その他カウンター席あり、カラオケあり

ホルモン焼肉 丸山で絶品焼肉を堪能/焼肉店

今日の締めは焼肉です。
ホルモン焼肉 丸山にやってきました。

レトロな雰囲気の店内で食事が楽しめます。

注文したものと感想

瓶ビール

瓶ビールで準備運動(笑)

五島牛の上ロース/ホルモン/カルビ

さっそく肉を焼いていきます。

五島牛の上ロースは、見るからに美味しそう。
焼き加減に注意しながらじっくりと焼き上げました。

いただいてみると口の中でとろけるような食感。
肉の旨味が口いっぱいに広がります。
これは本当に絶品です!!

4軒目として来るのは勿体ないほどで、1軒目でしっかりと味わいたい!!

五島うどん

ちょっと太めの麺が特徴の下五島のうどん

カツ丼

こちらは“飲むカツ丼”と言われているようで、その真相を確かめます。

カツがトロトロで、確かに噛む必要がないほど柔らかい!
無限に食べられるような感じで本当に驚きました。

ホルモン焼肉 丸山 基本情報

あなたも福江島を訪れた際には、「ホルモン焼肉 丸山」で絶品焼肉をぜひ味わってください。

店名丸山
ジャンル焼肉
予約・
お問い合わせ
0959-72-2886
予約可否予約可
住所長崎県五島市栄町6-16 
営業時間20:00~翌2:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

PLANETBARでもう一杯・・・/BAR

PLANETBARにやってきました。
最後に一杯だけいただいていきましょう。

店内にはレトロなゲームが設置されていて、懐かしい雰囲気が漂います。
落ち着いた空間で、まったりと過ごせる場所です。

PLANETBAR 基本情報

福江島での素晴らしい一日を締めくくるには最高の場所です。
福江島を訪れた際には、ぜひ「PLANETBAR」で一杯いかがでしょうか。

店名PLANET BAR(プラネットバー)
ジャンルバー
予約・
お問い合わせ
0959-72-3775
住所長崎県五島市福江町6-13
営業時間月・水・木・金・土・日
20:00 – 01:00
定休日:火
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

2泊3日五島列島・福江島旅行 モデルコース【3日目】

10:28 六方海水浴場を観光
10:58 こふひいやでコーヒー休憩
11:30 寿し善でランチ
12:25 レストラン ミッキーハウスで五島牛のステーキを食べる
13:43 魚津ヶ崎公園を観光
14:40 高崎海岸を観光
ペンション TSUKIMARUを見学
16:02 福江港ターミナルからフェリーに乗る
福江島→長崎
長崎港ターミナルに到着
19:36 いちくらで五島の料理を楽しむ
KAKA ZINHOでもう一杯・・・
 宿泊「長崎マリオット・ホテル」

六方海水浴場を観光

福江島観光旅行3日目に突入です。

今日はまず六方海水浴場を訪れました。
この海水浴場はまるで自分だけのプライベートビーチにいるような感覚になる場所です。

風が強いので少し寒く感じましたが、その分海の透明度が際立っていました。

六方海水浴場 基本情報

こふひいやでコーヒー休憩/喫茶店

こふひいやにやってきました。
ここは僕が一方的にリスペクトする川口春奈さんが五島に帰省した時には必ず訪れる場所のようで、僕にとってはまさに聖地巡礼です。

店内は落ち着いたアンティーク調の家具で揃えられており、まるで時間が止まったような温かみのある雰囲気が漂っています。

メニューも味わいがあり、添えられたイラストがとてもかわいらしいです。

ショーケースには美味しそうなケーキがずらりと並んでいて、どれを選ぶか悩んでしまいます。

注文したものと感想

ケーキセット(チーズケーキとコーヒー)

チーズケーキコーヒーのセットを注文しました。
チーズケーキの味はどこか懐かしく、ほっとする味わいです。

こふひいや 基本情報

気がついたら隣に川口春奈さんが来るのでは・・・?と少し期待しましたが、さすがにそれはありませんでした(笑)
でも毎日通ったら、もしかしたらいつか会えるかもしれませんね。

店名こふひいや
ジャンル喫茶店、ケーキ
予約・
お問い合わせ
0959-72-5777
住所長崎県五島市栄町2-14 
交通手段福江港から徒歩約7分
営業時間月・水・木・金・土
10:00 – 21:00

10:00 – 20:00
定休日:火
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場

寿し善でランチ

今日のランチは寿し善にやってきました。
こちらはリーズナブルな価格でハイクオリティなお寿司が楽しめると評判のお店です。

注文したものと感想

ビール/お通し

まずはビールの大ジョッキで乾杯。
お通しにはイカゲソが出てきましたが、これもまた美味しい。

あら汁

あら汁のクオリティの高さに驚かされます。

上にぎり

いよいよ上にぎりが登場。
目の前に広がるお寿司の景色に思わず「うわーすごい!」と声が出てしまいました。
ネタがとても分厚く、新鮮さが伝わってきます。

一口食べるとネタがプリプリしていて最高です。

こんな贅沢なお寿司を東京で食べたら、とんでもない値段になるでしょう。
五島列島の新鮮な海の幸を存分に味わえる寿し善でのランチは、本当に最高でした!

寿し善 基本情報

店名寿し善
ジャンル寿司
予約・
お問い合わせ
0959-72-7951
予約可否予約可
住所長崎県五島市木場町241-15 
営業時間日曜日
11時00分~21時00分
月曜日
11時00分~21時00分
火曜日
11時00分~21時00分
水曜日
11時00分~21時00分
木曜日
11時00分~21時00分
金曜日
11時00分~21時00分
土曜日
11時00分~21時00分
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可
電子マネー不可
個室
駐車場

喫茶・軽食 ミッキーハウスで五島牛のステーキを食べる

喫茶・軽食 ミッキーハウスにやってきました。
ここは洋食レストランです。

とてもディープな雰囲気で、メニューも味わい深いですね。

注文したものと感想

瓶ビール

瓶ビールが食事のお供。

ミッキーステーキ(サラダ付き)

五島牛のステーキは期待通り、とても美味しいです。
肉の質の高さが際立ちますね。

喫茶・軽食 ミッキーハウス 基本情報

店名ミッキーハウス
ジャンルハンバーグ、喫茶店、洋食
予約・
お問い合わせ
0959-72-4987
住所長崎県五島市木場町537 
営業時間11:30 – 14:00
17:00 – 22:00
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(JCB、AMEX、Diners)
個室
駐車場

魚津ヶ崎公園を観光

魚津ヶ崎公園にやってきました。
丁度菜の花が満開で、その黄色が海と空の青と調和してとても美しい景色が広がっていました。

風は強く、荒々しいですが、そのおかげで海の波が迫力満点。
この絶景を眺めていると、自然の力強さを感じますね。

【もーりーの旅行豆知識】

魚津ヶ崎公園

  • 魚津ヶ崎公園は西海国立公園にあり、歴史的な遣唐使船寄泊地として知られています。
  • 公園からは大パノラマで数々の島と海を一望することができます。
  • 特に夕日が美しく、空と海と島々を赤く染める光景は幻想的です。
  • 公園から見える立小島は、青い海に浮かぶかわいらしい島です。
  • 立小島には年に数回、大潮の干潮時にトンボロが現れ、島へ渡ることができます。

魚津ヶ崎公園 基本情報

高崎ビーチを観光

高崎ビーチを訪れました。
ここは五島列島の地元民が誇る美しいビーチです。

【もーりーの旅行豆知識】

高崎ビーチ

  • 高崎ビーチは夏場に地元の方々が海水浴を楽しむ場所です。
  • 映画「くちびるに歌を」のロケ地としても知られています。

真っ白な砂浜が広がり、透明度の高い波が打ち寄せています。
風が結構強く吹いていても、そのクリアな青色はまさに絶景。
グラデーションが美しく、まるで絵画のような風景です。

この海岸は泳ぎが得意でなくても楽しめますよ。

高崎ビーチ 基本情報

ペンション TSUKIMARUを見学

ペンション TSUKIMARUにやってきました。

こちらは一棟貸しのペンションで、その素晴らしい景色に圧倒されました。
窓から切り取られる風景はまさに自然の絵画です。

ベッドルームもまた素晴らしく、快適さと贅沢さが調和した空間になっています。
次回はぜひ実際に泊まってみたいです。

ペンション TSUKIMARU 基本情報

福江港ターミナルからジェットフォイルに乗る

名残惜しいですが、福江島を離れる時間になりました。
福江港ターミナルからジェットフォイルに乗ります。

風の影響でジェットフォイルの欠航が相次ぎましたが、幸運にも僕が乗る最終便だけが運航することになりました。(拍手!!!)

帰りのジェットフォイルでは、一番前のビジネスクラスにあたる席を確保しました。
島を離れる時は少しセンチメンタルな気持ちになりますね。

福江港ターミナル 基本情報

長崎港ターミナルに到着

長崎港ターミナルに無事到着しました。
綺麗な夕日が迎えてくれています。

長崎港ターミナル 基本情報

いちくらで五島の料理を楽しむ

いちくらというお店にやってきました。
ここは長崎で五島の料理が楽しめるお店です。

注文したものと感想

ビール/刺身

ビールを飲みながら、まずは刺身を堪能します。

トマト

Goto Factoryで取り扱っているトマト

ハコフグのホイル焼き(かっとっぽ)

ハコフグのホイル焼き(かっとっぽ)は合わせ味噌と和えて食べると、ご飯にもお酒にも合う一品でした。

【もーりーの旅行豆知識】

かっとっぽ

  • 五島列島の郷土料理で、ハコフグの味噌焼きです。
  • 名前の由来は島の方言でハコフグを意味する「かどぼっぽ」からきています。
  • ハコフグの腹部をくり抜き、内臓を取り除いた後、ハコフグの体を器として使用します。
  • 味噌、魚の肝、ショウガ、ニンニク、ネギなどを和え、少量の酒を加えてあんを作ります。
    このあんをハコフグの体に詰めて焼き上げます。
  • アルミホイルを開けた時のインパクトと、酒の肴として人気があります。
  • ※可食部は筋肉と精巣のみで、皮膚からは毒が出るため注意が必要です。
    (ハコフグは調理に専門知識が必要なため「フグの調理師免許」がないと安全に処理できません。)

五島牛のすき焼き

いちくらでは、A5ランクの五島牛を1頭買いしているGoto Factoryが提供するお肉を使っています。

五島牛のすき焼きは贅沢の極み。
卵にくぐらせていただくと脂がしっかりしているのに嫌な感じがなく、とても美味しいです。

さらに五島うどんを入れて楽しむと、その歯ごたえが絶品です。

壱岐ゴールド

次の日からは壱岐島に行くので壱岐ゴールド

【もーりーの旅行豆知識】

壱岐ゴールド

  • 500年の伝統を持つ、壱岐独特の本格焼酎です。
  • 麦の風味と米麹からくる天然の甘みが特徴です。
  • むぎ焼酎壱岐をホワイト・オーク樽で熟成させています。
  • 芳醇で華やかな香りと琥珀色は、樫樽での貯蔵によるものです。

サバ生節のお茶漬け

土鍋で炊いたご飯にサバ生節を乗せたお茶漬けも絶品でした。
しっかりとした旨味がありつつも、サラサラと食べられます。

【もーりーの旅行豆知識】

生節

  • 生節は鰹節の一種で、加熱処理後に一度だけ燻製(焙煎)した加工品です。
  • 主に西日本で生節(なまぶし)と呼ばれます。
    なまり節、生利節、生り節と呼ぶ地域もあります。
  • 鰹節がダシを取るために利用されるのに対し、生節はそのままほぐして様々な料理に使われます。

いちくら 基本情報

長崎にいながら五島の魅力を存分に味わえる「いちくら」は本当におすすめです!

店名いちくら
ジャンル日本料理、海鮮、郷土料理
予約・
お問い合わせ
095-829-2544
予約可否予約可
住所長崎県長崎市船大工町3-13 松屋第2ビル 2F 
交通手段思案橋駅より鍋座町方面へ。ローソンより右折し、サンフラワーシティビルより坂を下り右手。思案橋駅から205m
営業時間17:00 – 02:00
定休日:不定休
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可(JCB、AMEX)
席数32席(カウンター8席、座敷24席)
個室有(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可)
完全個室となっております。
カウンター席もございます。
貸切
駐車場
その他カウンター席あり
座敷あり
掘りごたつあり

KAKA ZINHOでもう一杯・・・/BAR

最後に評判のバーKAKA ZINHOに立ち寄りました。
長崎の夜を堪能し、一日を締めくくりました・・・・。

KAKA ZINHO 基本情報

長崎マリオット・ホテル/宿泊

長崎マリオット・ホテルに宿泊します。

アップグレードしていただき、とても広い部屋に泊まることができました。

部屋のデザインはベッドと洗面台が一体となったような感じで、ガラスの扉の向こうにはバスルームがあります。

長崎マリオット・ホテル 基本情報

2泊3日長崎県・福江島旅行のまとめ

いかがでしたか?
2泊3日の長崎県・福江島グルメ旅行をご紹介しました。

初めて訪れた際に、特にグルメに感動した五島列島福江島ですが、地元の方々におすすめしていただいたお店はやっぱり最高でした!!

前回の福江島旅行の記事と合わせて読んでいただけると、さらに充実した情報をお届けできると思います。
この記事があなたの旅の参考になれば嬉しいです( ^^)/!

2泊3日長崎県・福江島グルメ旅行の様子はYouTube動画で公開中!

チャンネル登録もお願いします!

【関連動画】

初めての福江島旅行の様子は別動画/別記事で公開中!

初めての福江島旅行の様子は別動画/別記事で公開しています( ^^)/

福江島
【保存版】五島列島・福江島ひとり旅。絶景とグルメ大満喫 2泊3日モデルコース!【おすすめ観光・穴場・絶景・長崎・アクセス・行き方】
【保存版】五島列島・福江島ひとり旅。絶景とグルメ大満喫 2泊3日モデルコース!【おすすめ観光・穴場・絶景・長崎・アクセス・行き方】

Goto Factoryの山本社長と出会った長崎旅行の様子は別動画で公開中!

Goto Factoryの山本社長と出会った長崎旅行の様子は別動画で公開しています( ^^)/

(準備中)壱岐島・対馬旅行の様子は別動画で公開します!

福江島の旅を終えた後は同じ長崎県の離島である壱岐島に行ってきました。
ここも本当に素晴らしく、移住してもいいかなと思うほどでした。

そして、さらに対馬にも行ってきました。

壱岐島・対馬の旅行記は別の動画で公開予定ですのでお楽しみに( ^^)/!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
もーりーについて
もーりー
もーりー
旅する社長YouTuber
旅は自己投資!旅して稼ぐ40代社長もーりーが一生に一度は行きたい国内外の旅行記、ホテルレビュー、飛行機・船等の乗り物のレビューといった旅全般の配信をしていきます。ビール・日本酒・焼酎・ワインなどお酒も好き。 YouTube動画はぜひTVなど大画面でご覧ください。 Google評価4.0以上のグルメ優良店・観光スポットを狙っていきます! 旅の情報だけではなく、少しでも多くの方が自由な生き方ができるようになることを願ってビジネス視点も交えながら発信していきます! 公式JALトラベルレポーターとしても活動。 SNS【Twitter/Instagram】のフォローもよろしくお願いします! 取材依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。 もーりーを右腕役として一緒に仕事したい方はお気軽にメッセージくださいませ。
error: Content is protected !!