九州

【保存版】奄美大島旅行ひとり旅で感動の海・山オススメ絶景&グルメ・お酒を満喫するモデルコース【3泊4日観光・東洋のガラパゴス・ホエールウォッチング】

もーりー

この記事では一生に一度は行きたい旅行先として、奄美大島の旅・おすすめのモデルコースを紹介します。夏だけでなく冬の閑散期に奄美大島が本当に楽しめるのかを徹底検証しました! まさに完全保存版の内容です!

結論から言うと、最高の旅になりました!

海の透明度は夏よりも高く、冬の空気の澄んだ奄美大島はまるで別世界にいるような感覚に陥ります。

夏にはなかなか入れない奄美グルメの人気店にも入りやすく、地元の食材をふんだんに使った料理に舌鼓を打ちました。

また、冬にしか見られないホエールウォッチングや、珍しい桜の花見、そして朝のマングローブカヌー体験など、冬ならではの贅沢なアクティビティを楽しめました!

飛行機はJALトラベルレポーターとして、JALさんの快適なサービスを利用して奄美大島に行ってきました。

冬の奄美大島の美しい風景や、素晴らしさに酔いしれてください。

これを読めばあなたもきっと、奄美大島に行きたくなるはずです!

目次
  1. 奄美大島基本情報
    1. 奄美大島のベストシーズンはいつ?
  2. 前回(2022年10月)の奄美大島旅行3泊4日は別動画で公開中です!
  3. 奄美旅行3泊4日モデルコース(1日目)
  4. 大阪国際空港(伊丹空港)から飛行機(JAL)に乗る
    1. JALサクララウンジに立ち寄る
    2. 大阪国際空港(伊丹空港) → 奄美空港
  5. 奄美空港に到着
  6. 奄美レンタカーでレンタカーを借りる
    1. 奄美レンタカー 基本情報
  7. ばしゃ山村 レストラン AMAネシアで鶏飯を食べる
    1. 店内
    2. メニュー
    3. 注文したものと感想
    4. ばしゃ山村 レストラン AMAネシア 基本情報
    5. 設備
  8.  奄美きょら海工房 笠利店でスイーツを食べる
    1. 店内
    2. メニュー
    3. 注文したものと感想
    4. 奄美きょら海工房 笠利店 基本情報
    5. 設備
  9. 宿泊 ホテルサンデイズ奄美
    1. ホテルサンデイズ奄美 部屋チェック(デラックスルーム )
    2. ホテルサンデイズ奄美 ランドリールーム
    3. ホテルサンデイズ奄美 大浴場
    4. ホテルサンデイズ奄美 その他の部屋紹介
    5. ホテルサンデイズ奄美 レストラン 鶏飯 郷土料理『愛かな』
    6. ホテルサンデイズ奄美 館内散策
    7. ホテルサンデイズ奄美 基本情報
  10. 大浜海浜公園(大浜海岸)から夕日鑑賞
    1. 大浜海浜公園(大浜海岸) 基本情報
  11. 島料理 喜多八で郷土料理を食べる
    1. 島料理 喜多八 基本情報
    2. 設備
  12. 奄美旅行3泊4日モデルコース(2日目)
  13. 早朝マングローブカヌー体験
  14. ホテルサンデイズ奄美 朝食
    1. ドリンク・シリアルコーナー
    2. 和食(郷土料理)コーナー
    3. 洋食コーナー
    4. 選んだメニュー・感想
  15. ダイブセンターOKKY シュノーケリングツアーに参加
    1. 国直海岸に到着
    2. ダイブセンターOKKY 基本情報
    3. 国直海岸 基本情報
  16. 国直集落散策
  17. 奄音 (Amaoto)Whisky & Wine Barでお酒を楽しむ
    1. 店内
    2. 注文したものと感想
    3. 奄音 (Amaoto)Whisky & Wine Bar 基本情報
    4. 設備
  18. 島唄・島料理・まぁじんで島唄ショーを楽しむ
    1. 店内
    2. 注文したものと感想
    3. 島唄ライブ
    4. 島唄・島料理・まぁじん 基本情報
    5. 設備
  19. 奄美旅行3泊4日モデルコース(3日目)
  20. まりまんまで朝ごはんの買い出し
    1. 店内
    2. まりまんま基本情報
  21. コーラル橋
    1. コーラル橋 基本情報
  22. THE SCENE ホエールウォッチング
    1. THE SCENE 基本情報
  23. あま海(あまみ)で海鮮丼を食べる
    1. 店内
    2. 注文したものと感想
    3. あま海(あまみ)基本情報
    4. 設備
  24. 奄美物産でお土産を購入
    1. 店内
    2. 奄美物産 基本情報
  25. 大丸製パンで地元の方に愛されるパンを購入
    1. 店内
    2. 購入したものと感想
    3. 大丸製パン 基本情報
  26. 高知山展望台を観光
    1. 高知山展望台 基本情報
  27. ビッグツー 奄美店でTシャツを購入
    1. 店内
    2. ビッグツー 奄美店 基本情報
  28. 宿泊 isola base amami《イゾラベース奄美》
    1. isola base amami《イゾラベース奄美》 テラス空間
    2. isola base amami《イゾラベース奄美》 THE TERRACE
    3. isola base amami《イゾラベース奄美》
    4. isola base amami《イゾラベース奄美》 オーシャンフロントヴィラ<THE ROOF TOP >
    5. isola base amami《イゾラベース奄美》 BBQ
    6. isola base amami《イゾラベース奄美》 プロジェクター(ホームシアター)
    7. isola base amami《イゾラベース奄美》ジャグジー
    8. isola base amami《イゾラベース奄美》 基本情報
  29. 奄美旅行3泊4日モデルコース(4日目)
  30. 翌朝/人生最高の朝を過ごす
  31. ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリーでこだわりのパンを購入
    1. 店内
    2. 注文したものと感想
    3. ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー 基本情報
    4. 設備
  32. 奄美レンタカーへレンタカーを返す
  33. 奄美空港から飛行機(JAL)に乗る
  34. 奄美空港 – 大阪国際空港(伊丹空港)
  35. 冬の奄美大島3泊4日の振り返り
  36. 奄美大島3泊4日観光旅行の様子はYouTube動画で公開しています!

奄美大島基本情報

奄美大島のベストシーズンはいつ?

奄美大島の観光シーズンは梅雨明け後から9月頃です。
この時期は海水浴やダイビングなどのマリンスポーツを楽しめます。 
ただしこの時期は飛行機の料金も高めです。
夏休みの帰省の時期とも重なるため早めの予約が必要です。

4月~7月と10月~11月は結構穴場の時期です。
この時期は日差しも強くないので季節的にもベストなシーズンです。
4~7月であればまだ海水浴もできますし、10~11月でもウェットスーツを着ればシュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツも楽しめます。

奄美大島といえば夏という印象が強いですが、冬にはホエールウォッチングが楽しめます。
冬期になるとザトウクジラが繁殖するために近海にやってきます。
また、1月下旬には緋寒桜の開花が楽しめ、グローブマンカヌーツアーなど大自然を満喫できるツアーがたくさんあります。

夏に比べて人が少ないので奄美の自然を思い切り楽しむことができます。

前回(2022年10月)の奄美大島旅行3泊4日は別動画で公開中です!

チャンネル登録もお願いします!

奄美旅行3泊4日モデルコース(1日目)

大阪国際空港(伊丹空港)
JALサクララウンジ
レンタカー
ばしゃ山村 レストラン AMAネシア
奄美きょら海工房 笠利店
ホテルサンデイズ奄美
大浜海浜公園

島料理 喜多八

大阪国際空港(伊丹空港)から飛行機(JAL)に乗る

大阪国際空港(伊丹空港)から飛行機(JAL)に乗ります。

チェックインをして荷物を預けます。
無人で荷物を預けられるシステムになっていて、自動で荷物が流れていきました。

JALサクララウンジに立ち寄る

ここはJALグローバルクラブの専用保安検査場になっていて、JALグローバル会員の方はこの場所でチェックインができます。

保安検査を通り、保安検査場を出たので、JALサクララウンジに向かいたいと思います。

僕は6年前ぐらいに海外出張によく行ったので、JALグローバル会員になったんですが、なっていて良かったと思います。

好きな時に空港ラウンジが使えるのは本当にありがたい。

ビールが飲めますが、奄美大島に着いたら運転なので健康トマトジュースにします。

飛行機を眺めながらゆったりと過ごすことができるのは最高です。
うっかり飛行機に乗り遅れないように気をつけないと!

Wi-Fiも快適です。

大阪国際空港(伊丹空港) → 奄美空港

飛行機に搭乗する瞬間は何度経験してもワクワクします。

明石海峡大橋がとてもよく見えています。

飛行機の影が雲に映ってその周りに虹が!(ブロッケン現象)

【もーりーの旅行豆知識】

ブロッケン現象

太陽などの光が背後から差し込み、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象のことです。 

機内サービスではビーフコンソメスープをもらいました。

機内でWi-Fiが使えます。
JALさんのWi-⁠Fiは結構速くて、アプリから簡単にWi-Fiに繋いで仕事などができます。

そうこうしているうちにあっという間に奄美大島が見えてきました。

海の色が美しい。
出発する時は雪が降っていたので、まさに別世界ですね!

奄美空港に到着

イモーレ奄美へ!(ようこそ奄美へ!)

たくさんの焼酎が並んでいます。
今回の旅ではどれだけの種類の焼酎が飲めるか楽しみです。

2023年1月の奄美大島の外の気温は、冬とはいっても半袖になれそうなぐらい良い気候です。

この快適な気温だけでも冬の奄美大島に来る事を決める、決定打になりそうです。

JALさんで奄美に行きましたが、乗ってる間も飲み物のおかわりのお声掛けをいただいたり、荷物を横に置いてもらったりと、手厚いサービスを受けられました。
日本が誇る素晴らしい航空会社だなと思いました。

奄美レンタカーでレンタカーを借りる

レンタカー送迎車乗り場へ向かい、無事送迎車に間に合いました。
空港から奄美レンタカーの営業所まで無料送迎をしてもらいます。

レンタカーを借りたので、冬の奄美大島を堪能したいと思います。Let’s go!

奄美レンタカー 基本情報

公式サイト

ばしゃ山村 レストラン AMAネシアで鶏飯を食べる

海の見えるレストラン、ばしゃ山村 レストラン AMAネシアにやってきました。

ここにはYouTubeをやる前に行ったことがあるのですが、今回もランチに奄美料理を食べましょう。

店内

なんだか懐かしさもあり洗練されている、いい感じの店内。

景色も良くて雰囲気も最高です。聖なる木”ガジュマル”があります。

【もーりーの旅行豆知識】

ガジュマル

ガジュマルはイチジク属クワ科の常緑性植物で奄美大島や沖縄、東南アジアなどの亜熱帯気候でよく育ちます。

繁殖力の強さから「幸運の木」とも呼ばれ、根が地面につくと固いコンクリートでさえ突き破るほど生命力の強い木で、奄美地方や沖縄ではシンボル的な存在になっています。

ケンムン”という精霊が宿るといわれ「聖木」とされています。

外の席にしてもらいました。

メニュー

どれにしようかな〜。

注文したものと感想

鶏飯刺身豚骨定食

奄美にきたらまず食べてほしいのが鶏飯(けいはん)。
ご飯に具をのせて、鶏出汁をたっぷりとかけて食べる郷土料理です。
材料は素朴ですが、やっぱり島で食べる鶏飯は格別ですよ!!

初めてでも迷わないように鶏飯の食べ方をご紹介します!

\初めてでも大丈夫!鶏飯のおいしい食べ方/

【注文】
全ての材料と器が机に並びます。

「鶏飯」を注文すると、ほとんどのお店で
①鶏スープ
②ごはん(おひつに入っています)
③具材
④お茶碗
この4点セットが運ばれてきます。

具はお店によって微妙に変わりますが、基本的に「鶏肉」と「錦糸卵」「しいたけ」「パパイアの漬物」があります。

【実食】
さぁ鶏飯を食べましょう。

①まずはご飯をお茶碗によそっていきます。

量はお茶碗に半分程度がおすすめ。

②具を乗せます。

好きなものを好きなだけ乗せちゃいます。
でも2杯目3杯目のために残しておいてくださいね!

③激ウマの出汁スープをたっぷり注ぎます。

”たっぷり”が断然美味い♪

④美味しすぎて箸が止まらない!

(①から繰り返し)

鶏がらスープがめちゃくちゃ優しいです。
別の場所でも鶏飯は食べたことがありますが、こちらの鶏飯は特に優しい味がします。

素揚げした魚と粒味噌の和え物。もずく酢。パパイヤの漬物。

お刺身は歯応えがあって、「奄美だけに甘みがすごい!」(なんちゃってw)

奄美大島の醤油はほとんどが甘口。
少しトロッとしていて濃く、味わい深い甘さが特徴的です。

豚骨の甘辛煮は溶けるところまではいかないけど、しっかり歯ごたえがあって旨味が凝縮されています。

ラーメンが食べたくなるような味です。

ばしゃ山村 レストラン AMAネシア 基本情報

なぜかこの時は他のお客様は店内で食べていて、外で食べているのは僕だけでしたが、波の音と風が気持ち良かったです。

こんなに美味しい奄美郷土料理が空港に到着後、30分で楽しめちゃうって最高ですね。

郷土料理を食べられるお店としては地元の居酒屋と比べて、2割くらい値段が高い印象ですが綺麗な店内で席数も多く、スタッフの方の対応が良いので快適に食事ができます。
オススメです\( ^^)/

公式サイト

店名AMAネシア(アマネシア)
ジャンル郷土料理、洋食、ステーキ
予約・
お問い合わせ
0997-63-1178
予約可否予約可
住所鹿児島県奄美市笠利町用安1246 奄美リゾート ばしゃ山村 
交通手段奄美空港から車で約10分
営業時間営業時間11:00~22:00(L.O 21:00)
定休日:年中無休
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)電子マネー可
サービス料・
チャージ
料金に含む

設備

席数95席(ホール64席、カウンター3席、テラス16席、和室12席)
個室有1.和室(~12名) 2.宴会ホール小(~50名 主に団体用) 3.宴会ホール中(~70名 主に団体用)
貸切
禁煙・喫煙分煙ホール、カウンター席は終日禁煙。テラス席、座敷は喫煙可。2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場有駐車場50台(無料/先着順)
空間・設備カウンター席あり、ソファー席あり、座敷あり、オープンテラスあり

 奄美きょら海工房 笠利店でスイーツを食べる

奄美ちょら海工房というカフェにスイーツを食べるためにやってきました。

店内

なんだか海外リゾートを感じさせるような素敵なデザインですね。

メニュー

ランチにはピザとかパスタとかもあるみたいですね。
高級フレンチトーストが魅力的に映りますが・・・。

注文したものと感想

塩黒糖ゼリーの黒糖ソフトパフェ

インスタ映えしますね。

塩黒糖ゼリーの黒糖ソフトパフェは黒糖の香りがします。下には塩黒糖ゼリーが入ってます。

【もーりーの旅行豆知識】

奄美の黒糖

南の島の灼熱の太陽の下で育ったさとうきびを搾り、その甘い汁を煮詰めているので、ミネラルたっぷりと言われている奄美大島の黒砂糖。

自然の旨みと後を引かない素朴な甘さが口いっぱいにひろがるのが特徴です。

サトウキビジュース

サトウキビジュースは素朴な味で美味しいです。

ほんのりと甘く、身体にスーッといき渡ります。
なぜか懐かしい感覚がしますね。

奄美きょら海工房 笠利店 基本情報

バナナや黒糖を売っています。

純黒糖天然塩の製造所を見ることができました。
甘〜い香りがします。
製造の裏側が見られるのは楽しいですね。

公式サイト

店名奄美きょら海工房(アマミキョラウミコウボウ)
ジャンルケーキ、カフェ
予約・
お問い合わせ
0997-63-2208
予約可否予約可
住所鹿児島県奄美市笠利町用安字フンニャト1254-1 
交通手段奄美空港から車で約20分
奄美市役所から、車で約35分
営業時間営業時間7月19日まで
お土産コーナー
9:00~19:00
レストラン
11:00~19:00
(ラストオーダー18:30)

7月20日~8月中
お土産コーナー
9:00~19:30
レストラン
11:00~19:30
(ラストオーダー19:00)
日曜営業
定休日:年末
支払い方法カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)電子マネー可
サービス料・
チャージ
チャージ料なし

設備

席数36席(室内24席・テラス12席)
個室
貸切可(20人~50人可)
禁煙・喫煙分煙室内禁煙・テラスのみ喫煙可
2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
駐車場有15台
空間・設備オシャレな空間、落ち着いた空間、オープンテラスあり、バリアフリー

宿泊 ホテルサンデイズ奄美

奄美大島1日目の宿泊はホテルサンデイズ奄美にしました!
最新式のタッチパネルでチェックインができます。

ホテルサンデイズ奄美 部屋チェック(デラックスルーム )

部屋全体

デラックスルームを撮っていきます。
奄美大島にいるとは思えないぐらい都会的で落ち着いたデザインです。

テーブル、ソファ、ベッドがあります。

色使いが優しくてデザインが美しいですね。
ブルーとグリーンをうまく使ったデザインワークになっていて、奄美らしさを演出しています。

クローゼット

荷物置き場の上がクローゼットがわりになっていて、ハンガーが6本あります。

消臭剤スリッパなども完備されています。

アメニティドリンク

アメニティドリンクは”財宝”という名前のお水抹茶入り緑茶。

冷蔵庫

冷蔵庫は中身が見えるタイプ。

窓から見える景色

窓から見える名瀬港が綺麗です。

洗面台

洗面台には大きな
アメニティの中には財宝温泉気分という入浴剤もあります。
ドライヤーも完備。

浴室

大浴場があるにもかかわらず、こんなに大きな浴槽があるんですね。
アメニティはPOLA製のものです。
タオルもあります。

トイレ

清潔で最新のトイレ。

ホテルサンデイズ奄美 ランドリールーム

こちらは宿泊者が無料で利用できるランドリールームです。

女性専用のランドリーもあります。暗証番号が必要なので安心ですね。

ホテルサンデイズ奄美 大浴場

※特別に許可を得て撮影しています

大浴場では素晴らしい景色を眺めながらお風呂に入れます。
ドライサウナ
もあります。

ホテルサンデイズ奄美 その他の部屋紹介

ジュニアスィートルーム 紹介

特別にスイートルームを撮影させていただきました。

こちらはジュニアスイートルームです。
東京や大阪のホテルみたいですね。

サンデイズスイートルーム 紹介

サンデイズスイートルームにはウォークインクローゼットがあります。
こんなに素晴らしい部屋に泊まったら観光に行くのが勿体ない感じになりますね。

ホテルサンデイズ奄美 レストラン 鶏飯 郷土料理『愛かな』

朝食をいただくレストラン「愛かな」
ブルーがところどころに使われておしゃれなデザインですね。
こだわりを感じます。

ホテルサンデイズ奄美 館内散策

自動販売機がありお酒も売っています。電子レンジ製氷機もあります。

ホテルサンデイズ奄美 基本情報

公式サイト

大浜海浜公園(大浜海岸)から夕日鑑賞

そろそろ日が沈む時間になってきました。
島に来たら夕日を見たいので大浜海浜公園(大浜海岸)にやってきました。

大浜海岸は東シナ海に面していて、きれいな夕日が見られるスポットとして人気です。

駐車場から階段を降りて砂浜へ。
遠くには船も見えます。

とっても癒されますね。

【もーりーの旅行豆知識】

大浜海浜公園

大浜海浜公園は奄美大島のなかでも人気の海水浴場で「大浜海岸」として地元の人たちに親しまれています。

蒼い海と白い砂浜が広がり、日本の渚百選・日本の水浴場55選にも選ばれているビーチです。

明日ダイビングでお世話になるダイブセンターOKKYオッキーさんにドローン撮影をしていただきました。
空の上から海を見下ろすとめちゃくちゃ綺麗。

打ち寄せられる波の音や光の反射などを眺めているだけでも、癒しになりますね。

夕日がちょうど沈んでいく姿を撮影することができました。
太陽が丸く見えるのも、いろいろな条件が整っていないと見られない貴重な映像です。

大浜海浜公園(大浜海岸) 基本情報

公式サイト

島料理 喜多八で郷土料理を食べる

郷土料理店、島料理 喜多八にやってきました。

料理はおまかせで食べられて、3杯お酒が飲めるコース(?)をお願いしました。
楽しみです!

1杯目はビールを頼みます。

店内はこんな感じ。お酒がたくさん並んでいます。

今日飲みたいと思っているのは、”まんこい”と”龍宮”というお酒。
”JOGO”と”高倉”も気になります。

前菜としてとびんにゃ島らっきょパパイヤの酢漬けがきました。

【もーりーの旅行豆知識】

とびんにゃ

奄美地方で愛されている天然食用貝です。
和名はマガキガイで、地元言葉の「にゃ」は貝を指す呼称です。

それほど大きくはない巻貝ですがツメを使ってリーフ内の砂地底を跳ねまわるため「とびんにゃ」と呼ばれるようになったと言われています。

人気店だけあって味のレベルが高い。
パパイヤの味はあっさりしていて、定期的に食べたくなる味です。
瓜の漬物のよう、といえば味の想像がしやすいでしょうか?

とびんにゃは爪楊枝を使って中身を取り出して食べます。
適度な歯ごたえと甘みがあって、ビールとよく合います。

キハダマグロと真鯛 ソテツの酢味噌和えがきました。

酢味噌で食べる島の刺身です。
僕にとっては珍しい食べ方ですが酢味噌と刺身は合いますね。

冬瓜のお吸い物。奄美は冬瓜がよく使われますね。

締めで飲みたい出汁のうまさです。

割烹料理みたいに凝った感じの味なんですけど家庭料理っぽさも感じます。
ホッとする味です。

他の店では体験したことのない味で美味しい。

島豆腐の厚揚げは味付けがしっかりしていて、家庭的。

2杯目に選んだ黒糖焼酎まんこいを飲みます。

【もーりーの旅行豆知識】

黒糖焼酎まんこい

『まんこい』は手招きをする行為をさし「招き入れる」「迎え入れる」「千客万来」などの意味があります。

黒糖本来のほのかな甘みと樫樽貯蔵によるスモーキーな味わいが調和し、極上の風味を生み出しています。

その味わいはラム酒を彷彿させるといわれています。

泥酔の世界へ招き入れられていく〜!

3杯目は黒糖焼酎 龍宮をいただきます。

【もーりーの旅行豆知識】

黒糖焼酎 龍宮

「龍宮」という黒糖焼酎は、奄美大島で最も小さな蔵「富田酒造場」が手掛けています。

奄美大島でも珍しい”かめ壷仕込み”という伝統製法にこだわっています。

まんこいと比べると、こっちはすっきりしています。

泥酔の竜宮城に引き込まれていく〜!!(どういうことやねんw)

明日起きられるか心配になってきました・・・。

塩豚と田芋の煮物。

【もーりーの旅行豆知識】

奄美では昔から豚肉を食べる習慣があり、正月に潰した豚肉を次の正月までもつように塩漬けにして大事に食べていたそうです。

初めて食べる味ばかりです。

油うどんも焼酎によく合います。

追加で黒糖焼酎 浜千鳥乃詩を頼みました。

【もーりーの旅行豆知識】

黒糖焼酎 浜千鳥乃詩

じょうごの水(「じょうご」は、龍郷町に流れる川の名前)と奄美大島産100%の黒糖を贅沢に使用し、独特の上品で甘やかな香りと、まろやかな口当たりを持ち合わせています。

密度とキレもある絶妙なバランスの味わいでとても人気があります。

アルコール度数は30度ですが、非常に飲みやすい。

飲みすぎて酔うやつ〜!

”浜”千鳥足になって帰りましょう♪
キマった!(完全に酔っ払ってますw)

まだお腹に余裕があります、と伝えたところ玉子で巻いたおにぎりを作ってくれました。
気遣いが半端なく嬉しい。

イカスミが炊きあがったということで、いただきました。
真っ黒な見た目にちょっとビックリしますが、飲んでみるとイカの味をギュギューっと凝縮したような濃厚な味わいで美味い!

終わったと思いきやサービスをしてくれて嬉しいです。

こういうサービスが顧客満足度をどんどん上げるんでしょうね。
マーケティングの勉強にもなります!

締めは緑茶と黒砂糖
強すぎない甘さでコクの深い奄美の黒砂糖は生産量がわずかなので、貴重な味です。

良い意味で、裏切りが起きる店。
最高でした!

ビールと焼酎4杯でめちゃ酔って良い気分♪
”浜”千鳥足でフラリフラリと歩いていると・・・。

奄美ねこ発見!!!

酔っ払い(僕)に絡まれる奄美ねこww

島料理 喜多八 基本情報

店名喜多八
ジャンル郷土料理
お問い合わせ0997-54-0586
予約可否予約不可
団体は予約可
住所鹿児島県奄美市名瀬入舟町18-30 
交通手段道の島交通バス 入舟バス停 徒歩3分
営業時間18:00~22:00
定休日:無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可電子マネー不可

設備

個室
貸切不可
禁煙・喫煙全席禁煙1階禁煙(外に喫煙スペースあり)、2階喫煙可
駐車場
空間・設備カウンター席あり、座敷あり

奄美旅行3泊4日モデルコース(2日目)

マングローブカヌー
朝食
ダイブセンターOKKY シュノーケリングツアー
国直海岸
国直集落
Bre 奄音(Amaoto)
島唄・島料理・まぁじん

早朝マングローブカヌー体験

ダイブセンターOKKYのオッキーさんに朝のマングローブカヌー体験に連れて行ってもらいました。

早く起きたので、コンビニで奄美名物”ばくだんおむすび”を買いました。
めちゃくちゃ具だくさんです。

オッキーさんにカヌーの漕ぎ方を教えていただき早朝マングローブカヌースタートです。

カヌーに乗り込みました。


朝ならではの静かな時間が続いていきます。

オッキーさんのガイドで、水の中から生えるマングローブの樹々の間をカヌーに乗ってのんびりゆったり進みます。

水の流れも穏やかなマングローブ原生林を植物や魚、野鳥などを観察しながらカヌーで進む体験は心身ともに癒されます。
こんな時間、普段なかなか取れないですよね。
早起きして良かった。

ここがよく写真でよく見る景色です。

イノシシを発見!!

カヌーの上から水面にキラキラと朝日が映る景色を眺めます。
水の透明度もすごい。

最高でした。

ホテルサンデイズ奄美 朝食

ホテルサンデイズ奄美 レストラン 鶏飯 郷土料理『愛かな』で朝食をいただきます。カヌーをやってからの朝食なのでお腹ペコペコ。

朝食はバイキング形式で(和食/洋食/中華/その他(郷土料理))かなり充実していい感じです。

ドリンク・シリアルコーナー

コーヒー、オレンジジュース、牛乳があります。

シリアルのコーナーもあります。

和食(郷土料理)コーナー

有機納豆やパパイヤの漬物など、奄美っぽい料理も並んでいます。

生卵にサーターアンダギー。

汁物は野菜スープと少し濃い目の味噌汁がありました。

おかゆ、白ご飯、目玉焼き。
充実してますね。

フダン草とはいったいなんだろう。珍しい。

洋食コーナー

パンとフルーツ。

選んだメニュー・感想

朝のカヌーでめちゃくちゃ疲れたので、ついつい取り過ぎてしましました。

全部手作りにこだわっているそうで、温かい味がします。

手作りのポテトサラダも美味しかったです。

ボリューム満点の朝ごはんを食べて元気チャージです!

ダイブセンターOKKY シュノーケリングツアーに参加

ダイブセンターOKKYのシュノーケリングツアーに参加しました。
東シナ海側の国直海岸に行きます。

お昼ご飯の為に2つおにぎりを購入。

国直海岸に到着

シュノーケリングでは体力が必要ですから、まずは腹ごしらえ。
最高のロケーションでランチです。
糖質を気にするお年頃なので脂肪の吸収を抑える飲み物を摂取!

オッキーさんの友達、オギケンさんも一緒に泳いでくれるそうです。
本格的な水中撮影用のカメラ!
車1台買えるぐらいのお値段だそうです。

さあ、ウェットスーツをきて冬シュノーケリングツアースタートです。
夏よりも水がクリアとのことで期待が膨らみます。

砂浜はサンゴでいっぱいですね。

しっかり準備運動をします。
ケガをしてはいけません。

マスクやフィンの使い方を教えていただきます。

オッキーさんの案内でシュノーケリングをしていきます。
サンゴに立ったり、サンゴに触れたりしないように気をつけながら進みますよ。

シュノーケリングを始めてすぐに、小魚の群れを見られました。
太陽の光がうろこに反射してキラキラと輝いています。

光のカーテンも美しい。

次のスポットに向かいます。
だんだん幻想的な景色に変わってきました。

オッキーさんがナイロンのゴミを回収。
ビニールは自然に返らないので、サンゴに巻きつくとサンゴが死んでしまうんですね・・・。

進んでいくと、どんどん透明度が高くなっていくのがわかります。

魚の群れが美しい。

これを見たら、なぜ冬にも奄美大島に行くべきなのかがご理解いただけるのではないでしょうか?

シュノーケリングは52:59〜。映像でもぜひお楽しみください!

太陽の光が海の底まで届いています。

このサンゴの割れ目のところ、青がすごく美しくてとっても印象に残りました。
オッキーさんがサンゴの割れ目のところまで潜って、撮影をしてくれました。

僕も練習して、深く潜ってみたいです。

1日1組限定の対応をしてくれるからこそ、こういう映像も撮ってもらえます。
最高のサービスです。

最初のときの写真と比べると、明らかに透明度が違うと思いませんか?
めちゃくちゃ美しい。

これは冬じゃないと見られない可能性が高いんです。
この海の美しさを見るだけで、冬の奄美に来る価値があると僕は思いますよ。

最高のシュノーケリングツアーができますよ!

ダイブセンターOKKY 基本情報

公式サイト

国直海岸 基本情報

周りが囲まれている場所にあるので、海が荒れにくい遠浅の海岸(海水浴場)です。

無料で清潔なシャワー、トイレがあるので利用しやすいです。
駐車場もあります。

公式サイト

国直集落散策

シュノーケリングの後、国直を集落を散策しました。

これは奄美・加計呂麻に期間限定移住していた人気イラストレーターchaz(ちゃず)さんがフクギの森の中トンネルの向こうに夕日が沈んでいく様子を描いた絵。
フクギの周りに奄美のいろいろな動物が描かれています。

集落のあちこちにフクギが防風林として生えています。
夏の終わり頃になるとミカンのような実が急に落ちてきて、頭に当たると結構痛いみたい。

フクギのトンネルです。

歩き出したら、いきなり根っこに足を取られてコケそうに!!ww
頭上だけではなく足元にも注意です。

幻想的ですね。

美女・米姉を歌った島唄「国直米姉節」の説明と顔出しパネルがあったので記念に一枚。

【もーりーの旅行豆知識】

島唄「国直米姉節(くんにょりよねあごぶし)」

国直集落に伝わる島唄「国直米姉節」はユーモラスな歌詞と軽快なリズムが特徴的な島唄です。

主人公の米姉さんは頭のてっぺんに結った独特の風貌と美貌、奇抜な振る舞いから皆に愛されるキャラクターです。

島の人にとってみれば当たり前かもしれないけど、僕ら観光客にとっては楽しい夕方の島のチャイムを聞きながらのんびりとした時間を過ごしました。

奄音 (Amaoto)Whisky & Wine Barでお酒を楽しむ

オッキーさんおすすめのバー奄音 (Amaoto)で、オッキーさんと一緒に飲みます。

店内

都会的なおしゃれな雰囲気です。
ドイツのクラフトビールをたくさん置いています。

注文したものと感想

LANDGANG/HELLE AUGREGUNG(ランドガング/ヘレ アウフレグン)

最初はドイツのビールをお願いしました。
パッケージのデザインで選びます。

それでは・・・これに決めました!

LANDGANG/HELLE AUGREGUNG(ランドガング/ヘレ アウフレグン)というビール。
真っ赤な缶にボブカットの女性がビール瓶を抱えて楽しそうに笑っているデザインです。

デキャンタージュをしていただきました。

きめ細やかな泡が立っています。
入れ方でビールも変わるんですね。

今日はありがとうございました!

クリーミーなビール。

ハイボール

2杯目はオススメの三年ハイボール。
三年熟成したスコッチウイスキーを使用しているそうです。

北斗パンのハニートースト

奄美大島の「北斗パン」というパン屋さんのパンを使ったハニートースト。
サクサクの黒糖パンにハーブソルトとはちみつの組み合わせが最高。
甘じょっぱい味がハイボールと相性抜群です。

これは絶対食べた方がいい!

奄音 (Amaoto)Whisky & Wine Bar 基本情報

店名奄音(Amaoto)
ジャンルワインバー、ピザ、パスタ
予約・
お問い合わせ
0997-57-1117
予約可否予約可
住所鹿児島県奄美市名瀬久里町1-20 
営業時間18:00~24:00
日曜営業
定休日:木曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可電子マネー可

設備

禁煙・喫煙全席禁煙
空間・設備オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

島唄・島料理・まぁじんで島唄ショーを楽しむ

島唄ライブが楽しめる居酒屋「島唄・島料理・まぁじん」にきました。
こちらには夏にも来たことがあり、リピートで訪問です。

店内

夏は結構満席でしたが冬だと空いているというよりはほぼ貸切状態です。

これも冬の魅力の一つですよね。

注文したものと感想

黒糖焼酎六調の水割り

黒糖焼酎六調の水割りとお通し

【もーりーの旅行豆知識】

黒糖焼酎六調

素焼きのかめ壷で仕込んだもろみを常圧蒸留という手法で作る本格焼酎です。 

黒糖のほのかに甘い香りが感じられ、コクがありながらもすっきりとしています。

島豚しゃぶしゃぶ島豆冨サラダ

島豚しゃぶしゃぶ島豆冨サラダ。

自家製鳥軟骨つくね

自家製鳥軟骨つくねも美味しい。

しぶり(冬瓜)の天ぷら

人気No. 1のしぶり(冬瓜)の天ぷら。
おでんの大根を薄切り豚肉で巻いて天ぷらにした感じ。
味が染み込んでいて絶品です。

島唄ライブ

♪軽快な三線の音色が聞こえてきました♪♫
ショーが始まりますよ。

奄美のシマ唄を歌っていただきます。

【もーりーの旅行豆知識】

奄美の島唄

島唄の「シマ」というのは、奄美大島の島や集落という意味があります。

それぞれの集落で歌われてきた唄のことをシマ唄というそうです。

【もーりーの旅行豆知識】

沖縄と奄美の三線の違い

沖縄よりも奄美の方が細い弦が使われているという特徴があります。

バチも薄いものを使っています。

奄美の演奏の仕方として、最後に三線の皮にパチンと当てるのも特徴的です。

歌に合わせて、太鼓でライブに飛び入り参加のチャンスがあります。
これは楽しい♪
是非体験してほしいです!

奄美大島では乾杯の時に「ハナハナ」と言って杯を交わします。

「ピュ〜イッ!♪」
指笛ができるようになりたい!(僕は真似だけww)

ねじり鉢巻きもかかせないアイテム。
ハチマキでスイッチONです。

最後はみんなで踊ります。
フリースタイルで自由に、楽しく、踊るのが”正解”です。

島唄・島料理・まぁじん 基本情報

「まぁじん」というのは「一緒に」という奄美の言葉です。
飲みながら、食べながら、一緒に踊りながら奄美の芸能を楽しむことができるお店です。

店名島唄・島料理 まぁじん
ジャンル居酒屋
予約・
お問い合わせ
0997-69-3339
予約可否予約可
住所鹿児島県奄美市名瀬柳町5-18 
営業時間17:30~23:00
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可

設備

席数32席(カウンター4席、テーブル席8席、座席4人席✖️5)
個室
空間・設備オシャレな空間、カウンター席あり、座敷あり、ライブ・生演奏あり

奄美旅行3泊4日モデルコース(3日目)

まりまんま
コーラル橋
THE SCENE ホエールウォッチング

あま海(あまみ)
古仁屋 街歩き
奄美物産
大丸製パン
食べ歩き
高知山展望台
ビッグツー 奄美店
 isola base amami《イゾラベース奄美》

まりまんまで朝ごはんの買い出し

今日はホエールウォッチングに行きます。

古仁屋港に行く前に腹ごしらえ、ということでまりまんま というお弁当屋さんにやってきました。

店内

おにぎりを買いました。
東京と比べると約1/2ぐらいで買えちゃう値段です。

手作り感満載。
ポークハムとマヨネーズが絶妙な組み合わせで素朴さもあり美味しいです。

昨日コンビニで買った奄美名産の「みき」という飲み物を飲みます。

【もーりーの旅行豆知識】

奄美のソウルドリンク「みき」

米とさつまいもと砂糖を発酵させてできた飲み物です

奄美では食欲の低下・夏バテ時によく飲まれる栄養ドリンクです。

適度な酸味があります。

発酵飲料で徐々に酸味が増していくので、自分の好みの酸味になったら飲むのが良いのですが、僕は時間が経ったものよりもすぐに飲む方が甘みを感じられて好みです。

まりまんま基本情報

手頃なおにぎり手作りのお弁当があります。

お昼にはほとんどなくなってしまって、お弁当がなくなったら営業終了。

島のお母さん達が作るあったか弁当、ぜひ食べてみてください!

店名まりまんま
ジャンル弁当(テイクアウト)
住所鹿児島県奄美市住用町大字見里104-1 
営業時間月・水・木・土9:00〜18:00
火・金7:30〜19:00
日9:30〜19:00
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可電子マネー不可QRコード決済不可

コーラル橋

コーラル橋を通って古仁屋港に向かいます。

観光マップにもあるくらいなので大きいのだろうと想像していくと、結構可愛らしいサイズで少し驚くかも。

二連のアーチ橋。
短い橋ですが、意外とインスタ映えスポット。

早朝にこの橋を渡るとすごく気持ちがいい。
散歩をするにはぴったりの場所ですよ。

コーラル橋 基本情報

THE SCENE ホエールウォッチング

今日のホエールウォッチングはTHE SCENEさんにお世話になることになりました。

奄美大島で初めてのホエールウォッチングなのでワクワクします。

今日はザトウクジラを探します。

【もーりーの旅行豆知識】

ザトウクジラ

特徴1:ポツポツ模様があること。
特徴2:手の部分が長いこと。

体長が大体13〜18m、体重が約30tほどあります。

360度見渡して、ブローブリーチングを探します。

【もーりーの旅行豆知識】

ブロー

ブローとはいわゆる「潮吹き」「息継ぎ」のことです。
ホエールウォッチングでクジラを探す時にはこのブローと言われる潮吹きを探します。

ブリーチング

ブリーチングとは大きなジャンプのことです。
ホエールウォッチングでこのアクションが見られる確率は15〜20%と言われています。

年に数回、非常に稀ではありますがTHE SCENE amami spa & resortさんの客室からクジラを見ることもできるんですね。
その場合はホテルの暖かいお部屋で寝ながらクジラを見られます。
(おそらくその時は興奮して寝てなんていられないと思いますがw)

「我こそは強運の持ち主」という方は、ぜひ挑戦してみてください

クジラを求めて出発しました!
無事にクジラを見つけることができるでしょうか?

目の前に見えるのは太平洋。
外洋からの影響で普段はもっと波が高いそうですが、今日は穏やかで良かったです。

なかなか見つかりません・・・。
本当に今日、現れるのか不安になってきます・・・。

クジラの鳴き声が聞こえる??
と思ったら同行していた「すし 碧海」の大将のイタズラでしたw

お茶目な大将ですw

楽しく会話をしながらもみんなで周囲に目を凝らしてクジラを探し続けていると・・・。

ついにブローが現れました!(大興奮!)

やっと見つけた!!という感じですごく感動しますよ!

THE SCENEのスタッフさん達のホエールスイムが始まりました。
(今回のTHE SCENEさんのホエールウォッチング・ホエールスイムは、サービス導入に向けて練習をしているところを撮影させていただきました。)

【もーりーの旅行豆知識】

ホエールスイム

ホエールスイムはダイビングライセンス保持者、スキンダイビング、フリーダリング資格保持者のみできます。

資格を取ってチャレンジしたいですね!

海の中ではどんな光景が見られたのでしょうか?

すごい迫力です!!!
コバンザメがついていってますよ。
ザトウクジラが優雅に泳いでいます。

ぜひ自分の目で見てみたいですね!!!

迫力の映像は1:37:22〜。ぜひ映像でもお楽しみください!

くぅぅぅ!羨ましい!!!

無事にクジラを見ることができ、古仁屋港に戻ってきました。

THE SCENE 基本情報

ホエールウォッチング・ホエールスイムは基本的に2月から3月限定のツアーです。
(時期は変わるので詳細は問い合わせを。)

公式サイト

あま海(あまみ)で海鮮丼を食べる

魚屋さん「あま海(あまみ)」に海鮮丼を食べにきました

店内

店内はこんな感じ。
魚屋さんなので刺身の販売もしています。

注文したものと感想

黒マグロ入り海鮮丼

一番人気の黒マグロ入り海鮮丼を注文。

めちゃくちゃ新鮮で美味しいです。
黒マグロが口の中で溶けていきました。

あら汁は出汁が身体に染みます。

値段がリーズナブルでコスパがいい!

あま海(あまみ)基本情報

公式サイト

店名島魚 あま海(シマザカナ アマミ)
ジャンル海鮮丼
予約・
お問い合わせ
0997-72-1280
予約可否
住所鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋春日6-1 
営業時間9:00~19:00
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード不可電子マネー不可

設備

個室
駐車場

奄美物産でお土産を購入

奄美物産でお土産探しをしましょう。

店内

店内にはいろいろな奄美のお土産が並んでいます。

オッキーさんオススメの黒糖かりんとうまめぼっくりを買いました。

【もーりーの旅行豆知識】

まめぼっくり

主な材料はピーナッツと黒糖で作られています。

そのサクサクとした食感とコクのある風味が人気で、コーヒーやお茶、そして焼酎やウイスキーにも合います。

FOODEX JAPANのお菓子グランプリで銀賞を受賞したり、スカイマークの機内販売にも取り上げられていることなどで人気が高まっています。

奄美物産 基本情報

公式サイト

大丸製パンで地元の方に愛されるパンを購入

面白いネーミングの商品を売っている大丸製パンに来ました。

店内

おしりパン。チョコボーラ。

バナナロールは人気商品なんですね。

ウルトラC。どんな味なんでしょう。

ハイビスカスというパンも気になる。
原材料がハイビスカスとか??

購入したものと感想

バナナロールとウルトラC、ハイビスカスの謎パンを3点買いました。

バナナロール

バナナロールは、全然バナナは入っていない。

宮崎名物じゃりぱん(じゃりじゃりとしたクリームの食感が特長のパン)みたいな感じです。

ハイビスカス

ふわふわしていて懐かしい味がします。
中にクリームが入っていて、お菓子でこんな感じのがあったような気がします。

ハイビスカスの要素は全く感じません。

ウルトラC

最後はウルトラCをいただきます。

パッケージには体操競技のあん馬(鞍馬、あんば)のイラストが描かれています。

独創的で超難易度の体操競技の技のことをウルトラCと言いますが、そのなぜこの名前をつけたのかすごく気になる。

味はいろんな味が混じってて、これこそバナナ味がする!
と見てみたら原材料にバナナと書いてありました。

大丸製パン 基本情報

ネーミングのシュールさもビジネス戦略なのでしょう。
楽しくて美味しいパンをぜひ食べてみてください。

店名大丸製菓店
ジャンルパン
予約・
お問い合わせ
0997-72-0213
住所鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋春日6-6 
営業時間9:00〜18:00
定休日:日曜
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

高知山展望台を観光

今は2月で本州の方では雪が降っているというのに、奄美では桜が咲いています。

奄美大島では1月から2月にかけて、本土より一足先に桜が咲き始めます。

奄美の桜は、ヒカンザクラという種類です。

【もーりーの旅行豆知識】

ヒカンザクラは濃いピンク色で下向きに咲いているのが特徴。

1月下旬から2月中旬が見頃なので、ローシーズンの奄美大島に行くとお花見が楽しめますよ。

高知山展望台 基本情報

公式サイト

ビッグツー 奄美店でTシャツを購入

あちらこちらで改装をしていて着々と観光客を受け入れる準備がすすめられています。

奄美大島バブル来るか!?。

店内

フジテレビ正月恒例の番組「さんタク」で芸能人のさんまさんとキムタクが着ていたビッグツーTシャツを買いたいと思います。

キムタクが来ていた藍染めのTシャツを購入しました。
これで僕もキムタクになれる!?

ビッグツー 奄美店 基本情報

公式サイト

宿泊 isola base amami《イゾラベース奄美》

isola base amami《イゾラベース奄美》にやってきました。

フジテレビ正月恒例の番組「さんタク」で芸能人のさんまさんと俳優の木村拓哉さんがここの広場で演奏していました。

isola base amami《イゾラベース奄美》 テラス空間

テラス空間と室内が一体化しています。

ここでBBQができるんですね。
今日の夜はこのバーベキューグリルを使う予定です。

キッチンスペース、バーベキューセット。
クロックスもあるので出入りするのが楽ですね。

isola base amami《イゾラベース奄美》 THE TERRACE

高級キャンピングカーブランド・AIRSTREAM(エアストリーム)を使ったTHE TERRACE。
このおしゃれな場所が宿泊のお部屋です。

高級キャンピングカーブランド・AIRSTREAM(エアストリーム)はアメリカで製造され、ビンテージトレーラー、アンティークトレーラー、クラシックトレーラーと呼ばれるトラベルトレーラーです。
新車当時から40年以上が経過していて、日本国内に数台しか存在しないそうです。

外から見るとこんな感じ。

部屋全体

全部がおしゃれです。
とってもわくわくするお部屋です。

ソファとデスクスペースがあります。

電子レンジ・冷蔵庫・その他

電子レンジと冷蔵庫です。
冷蔵庫の中には、今夜のバーベキューのセットの食材が入っています。

食器もたくさん。

ケトルにトースター。

タオル類があって、黒い箱の中身はプロジェクターです。

アメニティ類も充実しています。

ベッド

こんなスペシャルな空間で寝るのは初めてです!

クローゼット

クローゼットの中にエアコンが入っています。
面白いアイディアw

洗面台

歯ブラシ立て、ドライヤー。
インテリアの勉強にもなるなぁ。

シャワールーム

こんなトレーラーの中でちゃんとしたシャワーが楽しめます。水圧もいい感じでした!
シャンプーなどのアメニティもバッチリ。

トイレ

スイッチも変わっています。

十分な広さがある清潔なトイレです。

isola base amami《イゾラベース奄美》

宿泊施設の目の前がビーチなので、夏は泳ぐことができます。

部屋で仕事をしたり、寛いだり。
快適に滞在が楽しめます。

isola base amami《イゾラベース奄美》 オーシャンフロントヴィラ<THE ROOF TOP >

一棟貸しコテージタイプのお部屋。
オーシャンフロントヴィラ「THE ROOF TOP 」が2023年3月にOPENしました。

isola base amami《イゾラベース奄美》 BBQ

夜になりました。

夕食はテラス空間でバーベキューをしましょう!

こちらは撮影用に2人分用意していただきました。
美味しそうな野菜やお肉ですよ。

BBQグリルの説明に従って準備。

鉄板が温まるまでしばらく待っていると・・・・。
キムタクがいましたよww(お揃いのTシャツを買いましたw)

BBQグリルの準備ができたので”兵庫のキムタク”が肉を焼いていきますw

今夜は奄美群島地ビールAMAMIGARDEN TANKAN PALE ALE(アマミガーデン タンカンペールエール) を買ってきました。
奄美産たんかんを使ったクラフトビールです。

【もーりーの旅行豆知識】

奄美群島地ビールAMAMIGARDEN TANKAN PALE ALE

ジャパングレートビアアワーズ2020で銀賞を受賞していて、鹿児島県瀬戸内町のふるさと納税の返礼品にもなっています。

あまりビールっぽくはないけど、たんかんのほのかな香りが感じられて美味しいです。
すごく考えられた味に仕上がっています。

ビールを飲みながら焼けるのを待つのも楽しい。

焼肉のタレをかけていただきましょう。

時々宿の敷地の前を人や車が通りますがほぼ貸し切りなので、とっても開放的な気分になります。

外で食べると余計美味しく感じますね。
野菜も美味しい。

これは沖縄のビールですが、種類がとても多く取りそろえられていたのでアサヒ オリオン ザ・プレミアム(限定販売)も買っちゃいました。

【もーりーの旅行豆知識】

アサヒ オリオン ザ・プレミアム(限定販売)

沖縄の自然を感じながらゆったりと癒されることをコンセプトにしたプレミアムビールで、沖縄酵母「OB-001」を使用しています。

フルーティーな香りとしっかりとしたコクがあるまろやかな味わいを楽しめます。

パッケージはブルーとゴールドを使い、沖縄の海をイメージしています。

オリオンビールって「軽い」というイメージがあるけど、これは濃厚です。
後味にオリオンビールの特徴を残していますが、オリオンらしさは少なめ。

今日の昼間、奄美物産で買ってきた黒糖かりんとうまめぼっくりをおつまみにしましょう。

黒糖かりんとうは黒糖の香りがする小ぶりなかりんとう。
歯ごたえがあって止まらなくなる美味しさです。

黒糖の味を味わうと島に来たな〜って感じがします。

まめぼっくりにも黒糖が使われています。

ハイボールとかにも合いそうです。
なんで今日買ってこなかったんだろうと後悔しています。

isola base amami《イゾラベース奄美》 プロジェクター(ホームシアター)

バーベキューをしていたテラス空間にホワイトボードがあるのを発見しました。
部屋にあった黒い箱の中に入っていたプロジェクターでYouTubeが映せるんじゃないかなと思ってやってみます。

画面の高さとピントを合わせます。

もーりーチャンネルが観られました!
みんなで映画を大画面で観るのもいいですね。

isola base amami《イゾラベース奄美》ジャグジー

これはなんだかわかりますか?
テラス空間にジャグジーまでありましたよ。

ジャグジーも利用できるようなのでやってみたいと思います。

こんな風にプールみたいになっています。

お湯を入れようと操作しているとエラー発生!
試行錯誤してエラーを解除、無事にお湯を溜めることができました。

水着を着て入らないといけませんが、気持ちいいですよ。

バブルバスにもできるので、スイッチオン。

至福のひとときです!

isola base amami《イゾラベース奄美》 基本情報

公式サイト

奄美旅行3泊4日モデルコース(4日目)

ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー
奄美レンタカー
奄美空港
大阪国際空港(伊丹空港)

翌朝/人生最高の朝を過ごす

今日も朝日が綺麗です。

奄美大島は雨が多いのですが、運の良いことに今回の滞在ではほとんど雨が降りませんでした。


宿泊したisola base amami《イゾラベース奄美》の目の前がすぐに海です。

ゆっくりと朝日を眺めるなんて、最高の時間ですね。
波の音と鳥の声に癒されます。

ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリーでこだわりのパンを購入

宿をチェックアウトをして空港に戻る前に朝ごはん、ということでココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリーというパン屋さんにきました。

店内

美味しそうなパンがたくさん並んでいて、手書きのメッセージが可愛らしい。

都会的なパンだけど、値段はリーズナブル。
東京だったらもっと値段がするでしょうね。

注文したものと感想

クリームパン、島ざらめデニッシュと、奄美カレーパンの3種類を買いました。

外のテラス席でいただきます。

クリームパン

一番人気のクリームパンは甘さ控えめのクリームが入っていて健康的な味。
カスタードクリームも自家製だそう。

島ざらめデニッシュ

とってもサックサクで、ざらめが美味しいです。

奄美カレーパン

自家製のカレーがぎっしり入っています。
パンもしっかり食べ応えがあって、カレーはナチュラルテイストです。

ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー 基本情報

奄美に来たら毎回通いたいパン屋さんです。
コーヒーなど、ドリンクもありますので朝食やランチにオススメです!

公式サイト

店名晴れるベーカリー
ジャンルパン
お問い合わせ0997-63-2383
予約可否予約不可
住所鹿児島県奄美市笠利町用安1222-1 
営業時間営業時間10:00~17:00(売切次第終了)
日曜営業
定休日:水曜日・第2木曜日・第4木曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

設備

個室
駐車場

奄美レンタカーへレンタカーを返す

レンタカーを返して送迎車で空港へ向かいます。

80歳で旅をしまくっているという男性に出会いました。
尊敬です。
僕も80歳になっても旅をしまくりたいです!

奄美空港から飛行機(JAL)に乗る

奄美空港に戻ってきました。
空港に戻ってきたら、天気がちょっと崩れてきました。

JALさんでチェックインをします。
非接触タッチパネルになっていて、触れなくても反応します。

冬の奄美大島の旅もあっという間に終わってしまいましたね。

僕もさすがに冬の奄美に行ってどこまで楽しめるのかな・・・と心配だったんですが、終わってみれば逆に何で冬に奄美大島に行かないんだろうというぐらい魅力的な旅ができました。

シュノーケリングホエールウォッチングもできるし、美味しいお酒料理も食べられる。
十分リゾート感を味わえてゆったりとした滞在もできました。
ほかにも島唄など、関西にいては楽しめないことがJALさんの大阪国際空港(伊丹空港)-⁠奄美大島便を使うことで、あっという間に真冬の世界から南国へ逃避できます。

最高でした!
「なんで行かないの!?」と声を大にして叫びたいです!
今のところ冬は穴場ですよ。

雨が降ってもシュノーケリングは楽しめますし、飲み食いも楽しめます。
三味線も体験できます。大島紬を見に行くこともできます。

ぜひ皆さん、奄美大島に冬も行きましょう!

今回はJAL公式のトラベルレポーターとしてお届けしたので、JALさんにもお世話になりました。

ダイブセンターOKKYオッキーさんには、本当にいろいろと手配していただきました。
感謝しております。
オッキーさんは1日1組限定のシュノーケルをやってくれるので絶対おすすめです。
奄美大島に来ていろいろ楽しみたいのであれば、ぜひオッキーさんを訪ねてください。
ドローン撮影をしてくれたり、三味線教室もやっています。

今後、オフ旅を奄美大島で予定しています。
そのときはオッキーさんにもお世話になりたいと思っています。
ぜひ奄美大島のオフ旅も、皆さん来てください\( ^^)/
オフ旅について詳しくはこちら

最後にお土産をいろいろ見ましょう。
焼酎とか買って帰りたい。
醤油鶏飯も売っています。

今回僕が旅の中で飲んだ焼酎もたくさん売っていました。

奄美空港 – 大阪国際空港(伊丹空港)

帰りの機内サービスでは、JALさんのオリジナルドリンク”ももとブドウのスカイタイム”を頼みました。
スッキリした味で大好きです。

”スカイタイム”と”スープ”は定番で美味しいので、ついつい頼んでしまいます。

大阪国際空港(伊丹空港)に帰ってきました。
JALさんは日本最高峰の空港会社の一つということで非常に快適なフライト時間を過ごせました。

それにしても兵庫県に帰ってきたら寒い!!!(震)
真夏から真冬の世界に逆戻りです!

冬の奄美大島3泊4日の振り返り

奄美大島へ、夏に引き続き冬に旅行するとどうなるのか?ということで実際に行ってきました。

いやあ、行ってみれば本当に最高でした。

なんで冬に奄美大島に行かないの?っていうくらい素晴らしい体験ができました。

期間限定のホエールウォッチング、そして1月から2月が見どころの桜。
透明度が高すぎるシュノーケリング
そしていつもなかなか入れない人気店にも入ることができます。

これだけ充実しているにも関わらず、飛行機やホテルの値段は結構リーズナブル。

これは行かない手はないでしょう!

冬の奄美大島旅行もご検討いただければと思います。
ぜひJALさんに乗って奄美大島に行ってみてください!( ^^)/

奄美大島3泊4日観光旅行の様子はYouTube動画で公開しています!

チャンネル登録もお願いします!
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
もーりーについて
もーりー
もーりー
旅する社長YouTuber
旅は自己投資!旅して稼ぐ40代社長もーりーが一生に一度は行きたい国内外の旅行記、ホテルレビュー、飛行機・船等の乗り物のレビューといった旅全般の配信をしていきます。ビール・日本酒・焼酎・ワインなどお酒も好き。 YouTube動画はぜひTVなど大画面でご覧ください。 Google評価4.0以上のグルメ優良店・観光スポットを狙っていきます! 旅の情報だけではなく、少しでも多くの方が自由な生き方ができるようになることを願ってビジネス視点も交えながら発信していきます! 公式JALトラベルレポーターとしても活動。 SNS【Twitter/Instagram】のフォローもよろしくお願いします! 取材依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。 もーりーを右腕役として一緒に仕事したい方はお気軽にメッセージくださいませ。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!