北海道

【宿泊記】北海道・札幌おすすめホテル フェアフィールドバイマリオット札幌 札幌市唯一のマリオットホテル

もーりー

こんにちは!もーりーです。
旅は自己投資!今回は札幌旅行1泊2日で宿泊したフェアフィールドバイマリオット札幌の宿泊記をお届けします!

北海道・札幌のフェアフィールドバイマリオット札幌

フェアフィールドバイマリオット札幌 ロビー

今回は初めてフェアフィールドバイマリオット札幌に宿泊します。
ここはマリオットヴォンボイ系列のホテルでシンプルに宿泊を楽しめる施設です。

札幌の中心部に位置し「すすきの」と「二条市場」まで徒歩1分の好立地。
「The Beauty of Simplicity シンプルであることの美しさ」をコンセプトに設計されています。

どんな感じか見ていきましょう!

フェアフィールドバイマリオット札幌 部屋紹介

12階のお部屋にアップグレードしていただきました! 

部屋にはシンプルながらも使いやすい設備が整っています。

客室

ウッド調のデザインやブルーをメインにした色使いはフェアフィールドらしさでしょうか。
その土地を印象付けるアートが飾られているのがフェアフィールドの特徴ですね。

広めのベッドが2つ、ベッドにもなるソファがあります。

デスクもあるのでテレワークも可能な環境です。
パジャマもあります。

朝食ビュッフェマップ

朝食ビュッフェマップといって朝食の説明も細やか。
英語版もありました。

コーヒーメーカー、グラスも素敵です。
水とコーヒー、紅茶、ケトル。

冷蔵庫

冷蔵庫は中身のないタイプ。
このタイプは自由に持ち込んだ物を入れられるので、ありがたいです。

客室の冷蔵庫に入らない大きな物は、フロントで預かってくださるそうですよ!

浴室を見ていきます。

他のフェアフィールドは浴室がなくてシャワールームだけだったのですが、ここは広々とした洗面台です。
これは以前違うホテルだったという事が影響しているのでしょう。

バスタブが大きめでゆったり足を延ばして入れますね。

アメニティの中にバスソルトがあります。
マウスウォッシュがあるのは珍しいですね。

シャンプー類は備え付けのタイプでした。

トイレは浴槽の隣にあります。

全身鏡になっている扉を開けるとクローゼットの中に消臭スプレーとハンガーがたっぷりあります。
アイロン、スリッパ、セキュリティボックスもあって、充分ですね。

これだけ充実していて、すすきのにすぐに行ける好立地な場所にマリオット系列のホテルがあるというのが良いですね。

夕日

夕日が見える見晴らしの良いホテルです。

フェアフィールドバイマリオット札幌 運転シミュレータールームの紹介

なんと鉄道ファンにはたまらない部屋があるそうで、見学させていただきました。
その名も運転シミュレータールーム。

運転シミュレーターは、東武東上線の運転士が訓練用に使用していたものを移設したもので、本物の運転台と同じ操作を体験することができます。

運転シミュレータールーム

室内には「SL大樹」をテーマとした装飾が。

運転シミュレータールーム

この運転シミュレーターは、東武50070型車両のもので、さまざまな環境を再現することが可能なんですよ。

体験させてもらいました。おもしろいですね。
好きな人はこれずっとやっていたいんじゃないかな。

運転シミュレータールーム

通常はじゃらんからの予約ですが、マリオットヴォンボイ会員の人も、リクエストと言えば空き状況によって対応してもらえる可能性があるそうです。貴重な情報です。

通常は1人で泊まる感じで、2名以上での利用を希望する場合は追加の客室を用意してくださるそうです。

フェアフィールドバイマリオット札幌 フィットネスセンターの紹介

フィットネスセンター

宿泊者限定のフィットネスセンターです。
結構広いんですね。

モニター付きの最新フィットネスマシン、ダンベルやバランスボールなど、充実した設備が滞在中は24時間・無料で利用できます。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 部屋飲み

登別温泉で「わかさいも本舗」のクラフトビール(金鬼ペールエール/青鬼ピルスナー/赤鬼レッドエール)とわかさいも、いもてんを買ったので食べてみたいと思います。

金鬼ペールエール

まず金鬼ペールエールをいただきます。

うまぁぁぁい!

実際に飲んでみた感想▶︎適度な苦味があって後味が味わい深い。 シャープな苦味が特徴的なビールです。 いろいろなものに合いそう。

購入時に気をつける事▶︎瓶なので持ち運ぶ際には取り扱い注意。

3つを飲み比べした中で僕のオススメは断然 金鬼ペールエール!

鬼伝説 青鬼ピルスナー

次に青鬼ピルスナーをいただきます。

実際に飲んでみた感想▶︎これはまろやかですね。さっきの金鬼ペールエールはキリッとしていて、こっちはまろやかな辛さ。これもいろいろなものに合うと思いますね。 

購入時に気をつける事▶︎ビール単体で飲むよりも何かおつまみが欲しくなります。

赤鬼レッドエール

次に赤鬼レッドエールをいただきます。

鬼伝説 青鬼ピルスナー

実際に飲んでみた感想▶︎これには分かりやすい特徴があります。ビールのロゼみたいな感じです。

購入時に気をつける事▶︎ビール単体で飲むよりも何かおつまみが欲しくなります。

わかさいも

わかさいもを食べます。
登別温泉で買ったのですが、札幌駅でも売っていましたね。

わかさ「いも」と言いながら芋で作られているわけではないみたいですね。
どんな味なのか楽しみです!

わかさいも

【もーりーの旅行豆知識】

わかさいも

見た目は「小さい焼き芋」という風情ですが、中身は北海道の各種特産品から作られており、サツマイモは一切使用されていないというのが特徴です。

使用されている主な材料である大福豆(おおふくまめ)は味の良さはもちろんのこと、焼き芋のホクホク感を見事に再現しています。


「芋よりもいもらしく」を目指して作られたわかさいもは、サツマイモの筋の部分も昆布を使ってしっかりと再現しています。

わかさいも

実際に食べてみた感想▶︎匂いは焦がしたような香りがします。さつま芋の香りではないです。もちっとした食感です。
芋っぽい風味というか。これはこれで美味しいスイーツとして成立しています。
ほどよい甘みと皮を薄くしたりして芋を再現している所がおもしろいです。

購入時に気をつける事▶︎「芋じゃない」という事をお忘れなく(笑)

いもてん

わかさいもをてんぷらにした和菓子。

実際に食べてみた感想▶︎さつまいもの甘くて美味しいおやつみたいな感じでめちゃくちゃうまいです。いやな甘さではありません。自然な甘み。

購入時に気をつける事▶︎オーブンとかで温めて食べたらより美味しくなりそう。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 朝食(札幌観光2日目)

フェアフィールドバイマリオット札幌は6時半から朝食です。
僕は朝起きるのが苦手なんですけど頑張って早起きしました。

朝日が降りそそぐさわやかなレストラン「Restaurant LUONTO」で朝食をいただきます。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 朝食

北海道産食材を豊富に使用し、毎朝焼き上げるクロワッサン、季節のサラダ、フルーツのほか、搾りたてのオレンジジュースなど、充実したメニューが並んでいました。

パン・シリアルコーナー

まずはパンのコーナーです。
ここは本当にフェアフィールド?という感覚になるぐらい充実しています。

クロワッサン、ベルギー食パン、全粒粉バターロールパンも美味しそうです。

オートミールがあります。

ジャムとかピーナッツクリームがあります。

シリアルコーナー

ワッフルとパンケーキがあります。

その辺りにはシリアルがあります。生チョコレートもあっておしゃれですね。

ヨーグルト・サラダコーナー

ヨーグルトコーナー

ヨーグルト。これも北海道だからおいしそう。

ソフトカツゲン

そしてソフトカツゲンがありました!
これはぜひ試したいですね。
北海道の人はこれを飲んで育つとか??

サラダコーナー

サラダとハム

ホットミールコーナー

玉ねぎコロッケ、フライドポテト。

クラムチャウダー、蒸し野菜。
どれも美味そう。

ここは北海道のザンギとシュウマイ。
北海道産ベーコン。

ローストベジタブル、スープカレーが作れます。
他にもいろいろな具材があります。

ジンギスカン

ジンギスカンまであります。北海道が堪能できますね。

和食

サーモン、しまほっけ、とりしぐれ。自家製手作り豆腐。

おかゆ・イカ・タコわさびなど

奥に見えるのがおかゆ。イカ、タコわさびなどのご飯のお供もいろいろあります。

お茶漬け

お茶漬けまでアレンジして作れます。

お味噌汁・ベトナム料理のフォー

お味噌汁とベトナム料理のフォーもありました。

エッグステーション

エッグステーション
エッグステーション

シェフ特製エッグベネディクト「モントリオール」を頼みました。
名前を聞いただけでは何の料理かわかりませんでした。

見た目からも美味しそうです。

ドリンクコーナー

ドリンク類です。函館牛乳、豆乳まであります。
北海道らしいとうもろこし茶もあります 。

選んだメニュー紹介・感想

フェアフィールドバイマリオット札幌 朝食

たくさんの種類があったのでさすがに全部は取れません。
選ぶのに苦労しました。

フェアフィールドバイマリオット札幌 朝食

 いただきます。

生搾りオレンジジュースと牛乳です。
北海道を感じられます。

サラダ、 ソーセージは深みが違います。
北海道の奥深さに包まれるようです。
北海道のコロッケも 美味しい。

ソフトカツゲン

ソフトカツゲン。

美味い!

美味い!!!

エッグベネディクト

シェフ特製エッグベネディクト「モントリオール」を食べます。 

どれも美味しくて大満足の朝食でした。

ごちそうさまでした!

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 まとめ

フェアフィールドバイマリオット札幌は、ビジネスマンや観光客、家族連れなど、幅広い人におすすめできるホテルです。

札幌駅から徒歩圏内で、周辺には商業施設や観光スポットがあります。
また、客室は清潔で快適な空間となっており、無料Wi-Fiや高級寝具など、設備面も充実しています。

さらに、モダンなデザインのレストランやフィットネスジムなどの施設も利用できるため、快適な滞在をしたい人におすすめです。

そしてなにより特徴的なのは鉄道シミュレータールーム。鉄道ファンも、そうでない方もこのお部屋に宿泊した際にはひと味違うホテルステイが楽しめますよ。

以上、フェアフィールドバイマリオット札幌の魅力を紹介しました。
札幌に滞在する際は、ぜひこのホテルを利用してみてください!

あわせて読みたい
北海道旅行・札幌観光の1泊2日プラン!美味しいグルメも満喫 【旅行プラン】
北海道旅行・札幌観光の1泊2日プラン!美味しいグルメも満喫 【旅行プラン】

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 基本情報

公式サイト

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌の宿泊レビューをYouTube動画でチェック!

チャンネル登録もお願いします!

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムカード発行は紹介からが最もお得!

今人気の「旅行に特化した」ゴールドカード

【Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード】

世界最大のホテルグループである「マリオットヴォンヴォイ(Marriott Bonvoy)」と、ステータスカードとして名高い「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」との提携カード


紹介から申し込みするとポイントアップ!

紹介者がいない場合はLINEから連絡ください!

☆もーりーLINE☆

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
もーりーについて
もーりー
もーりー
旅する社長YouTuber
旅は自己投資!旅して稼ぐ40代社長もーりーが一生に一度は行きたい国内外の旅行記、ホテルレビュー、飛行機・船等の乗り物のレビューといった旅全般の配信をしていきます。ビール・日本酒・焼酎・ワインなどお酒も好き。 YouTube動画はぜひTVなど大画面でご覧ください。 Google評価4.0以上のグルメ優良店・観光スポットを狙っていきます! 旅の情報だけではなく、少しでも多くの方が自由な生き方ができるようになることを願ってビジネス視点も交えながら発信していきます! 公式JALトラベルレポーターとしても活動。 SNS【Twitter/Instagram】のフォローもよろしくお願いします! 取材依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。 もーりーを右腕役として一緒に仕事したい方はお気軽にメッセージくださいませ。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました